工場への内定を決める最終関門!面接に通るための5つの下準備


こんにちは!工場へ転職して10年目のサトシです。

書類が通ったら次は面接。
とはいえ何も準備していなければ勝てる試合も勝てません。
履歴書と職務経歴書の内容をもとに面接は進みますが、その内容を全部頭に入れるのは基本中の基本です。
当然もっと突っ込んだことも聞かれます。
場合によっては圧迫面接になるかもしれません。
会社の事業内容や企業理念などもよくチェックしておきましょう。

勝たなければいけない勝負には勝てるだけの準備をするべきです。
というわけで面接の準備はしっかりしましょう。

工場へ転職を考えたらこのサイトがオススメ!
もっと有利に工場へ転職したいなら転職エージェント

まずは退職理由の整理をしておこう

退職理由を整理することで面接でのアピールにつなげることができます。

  1. ○○な仕事をしたかったが前職ではできなかった
  2. △△の経験を生かした仕事をしたかった
  3. それによって将来的に□□な仕事をしたい

といった回答につなげることができます。

なぜ前職を退職したのかは面接官は誰でも気になるところですがネガティブな理由は前に出さなくてもOKです。
むしろマイナスポイントになりかねないのでポジティブに考えましょう。

会社のホームページをチェックする

どんなことをやっているのかよく分からない会社を受けるという人はいないと思いますが、転職サイト等で仕事内容や待遇面などをチェックしただけで面接に望むのは落ちに行くようなものです。

何を扱い、どのような仕事をしているのかはもちろんのこと、企業理念は絶対にチェックしておきましょう。
また、社長の名前や経営方針なども目を通しておくべきです。

これから未経験の業界に転職しようとする人もいると思うので業界についても調べておきましょう。
例えば自動車関連の工場に面接をしに行くというのであれば業界の動向などを調べておけば面接中の会話もスムーズになり逆にこちらからも質問をするときのネタができるでしょう。

提出書類のチェック

履歴書と職務経歴書の内容は、面接官にとってあなたの基本情報です。
その2つに書いてある内容はいつ聞かれても答えられるくらいに頭に入れておくべきです。
送ってしまうと手元に無くなってしまうのでどちらもコピーを取っておきましょう。

履歴書・職務経歴書と違う内容で

「●●ができます」
「〜〜は経験がありません」

といった回答をすると面接官はあなたのことを「この人は嘘をついているのか・・・?」怪しむでしょう。

「書ききれなかった追加情報として付け足す」というならまだわかりますが、面接時に履歴書や職務経歴書と真逆のことを回答したらわざわざ時間をかけて面接に落ちに行くようなものです。

面接の準備をしよう

質問の回答の準備

まずはよく聞かれるような質問の受け答えはスムーズにできるようにしましょう。

その場で「えーっと・・・」とモタついてしまうと面接官の印象は悪くなります。
逆に質問に対してハッキリと簡潔に答えられたら印象も良くなります。
特に「自分なりの回答」を用意しましょう。

面接には定番の質問があります。
それくらいはスムーズに答えられるようにしましょう。

よくある「御社の企業理念に共感して〜」というのはマニュアル通りで画一的で抽象的でツッコミどころ満載なのでやめましょうね。

せっかく面接にたどり着いたのにマイナスポイントを重ねないようにしましょう。

面接の練習

いざ面接に臨むと緊張で準備していた回答が飛んでしまうこともあります。
そうならないためにも面接の練習をしておきましょう。

椅子に座って質問がきたと想定して実際に声に出して回答してみるといいですね。
この時、モゴモゴとボソボソと喋るのは当然印象が良くないです。

効果的なのは友人や家族に実際に見てもらうのが一番です。
自分では分からない客観的な意見をもらえるのでやってみましょう。
実際に見られている=仮想面接官として面接の練習にもなりますよ。

一人暮らしで近くに家族がいない、友人との時間が合わない、または恥ずかしくてどうしても無理、という人は鏡の前で練習してみるのがいいですね。
自分の表情や姿勢のチェックもできるので一石二鳥です。
またはスマホで面接の練習を録画してみるのも効果的です。

それでも最初は恥ずかしいかもしれませんが、やっているうちに慣れてきます。
むしろ合格する人はそれくらいやっていますよ。

応募企業の下見はできたらしておこう

時間に余裕がある、または計画性に自信が無いという人は、可能なら所在地の確認のため実際に面接する企業に出向いてみましょう。(もちろん休日で構いません)

実際に行くと「行ったことがある」という経験を手に入れられます。(当たり前ですが)

経験があれば実際の面接日にも調べながら行くこともなくスムーズに行動できます。
それは気持ちの余裕も生んでくれるわけです。面接にはリラックスして臨むのも大切ですからね。

電車の乗り換えや時刻表、そして交通費がどれくらいかかるかなど、事前に調べておくだけでも移動はスムーズです。
せめて地図の確認くらいはしておきましょうね。

工場・製造業に転職したいなら使うべき転職サイトはこっち!

「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。
通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。
掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。
良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場ワークス

工場ワークスは工場関連の求人に特化した転職サイトで、何と言っても豊富な求人数が魅力です。(2019/8/11現在、28550件の求人があります)

「都道府県」×「人気の職種・特徴」×「給与形態」・「給与金額」で希望の仕事を検索できる「らくらく検索」を使えば自分の希望する仕事も見つけやすいです。
他にも条件に特化した求人の特集(寮付き、日勤のみ、フォークリフトを使うなどなど)もしているのでやりたい仕事や業務形態で探せます。

このように希望の求人を探しやすいので使い勝手が良い転職サイトと言えるでしょう。

会員登録をしておけばあなたにあった求人やスカウトのメールも届くので転職活動をより有利に進められるでしょう。

工場ワークスの公式HPはこちら!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。
2018年3月より東京証券取引所市場第一部に上場した製造派遣業でも数少ない上場企業です。
大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

実際に応募するには登録相談会へ出向く必要はありますが、登録すればアドバイザーと相談しながら転職活動を進められるのが強みです。
つまり転職サイトとしてはもとより、転職エージェント的な使い方もできます。

どこを見たらいいかわからない、という人はまずは工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

もっと有利に工場・製造業へ転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで工場・製造業へ転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

dodaで希望にあった工場・製造業を紹介してもらう