工場勤務 PR

工場勤務女性あるある22選→経験者100人に聞いてみました

工場勤務女性あるあるのアイキャッチ画像
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

工場で働くことを考えている女性もいるとは思いますが、働くことに不安がある人もいるでしょう。

そこで当サイトで100人分のアンケートを内容を集計したので「女性版工場あるある」を厳選してお届けします。

これを見て共感するも良し、やっぱり工場の仕事はやめておこうと思うも良し、むしろ働いてみたくなったと思うも良し。

何かの参考になれば幸いです。

【女性向け工場の求人も工場求人ナビ!】

工場求人ナビはコーディネーターがあなたに最適な仕事を探してくれるのが最大の特徴。

大量の求人から興味のある仕事を探すよりも効率的なので仕事が決まるのも早いです。

  • 一人で仕事を探すのが不安
  • ハズレの求人に会いたくない

といった人にも最適な求人サービスです。

大手メーカーの求人も多く、仕事が決まった後もサポートスタッフのフォローがあるのは、人材サービス業40年の実績を持つ日総工産ならではの強みです。

工場求人ナビで求人を探す→

工場勤務あるある 〜工場の仕事は大体こんな感じ〜 工場で働いた事がない人からすると、工場の仕事はイメージだけで「こんな感じ?」くらいに思いがちですが、実際に働いてみると様々な事が...

工場勤務経験者の女性100人にアンケートをとってみた

アンケート概要
アンケート期間2023年2月11日〜2023年4月26日
2023年9月2日〜2023年9月5日
アンケート募集媒体クラウドワークス
回答者数100人

年代別

今回は就業形態を問わず、過去に働いていた方も含めてアンケートをとった結果、20代、30代が中心の回答となりました。

工場別

ほぼ半数が食品系工場ということで、食品工場へ就業することも女性あるあるかもしれませんね。

男性が働くイメージのある自動車関連の工場も全体の3位なので男女ともに需要があることになります。

その他の工場は

プラスチック部品/製缶メーカー/ハーネス加工/パイプ製造/印刷/グッズ工場/電子部品/医薬部外品/ネジ/製本/スペーサー製造/

といった工場で就業していた方から回答をいただきました。

工場勤務女性あるある1:外見編

化粧が雑になる、しなくなる

  • 他の工場ならおそらく身なりを整えたり化粧もしっかりとした人もいると思いますが、食品工場で女性特有となると全く化粧をしないで通勤する人が多いということでしょうか。<コンビニ弁当製造>

  • 入社したてのころは化粧もして出勤していたけど慣れてきたら化粧もしない髪も1つに結ぶから適当だし見た目を何も気にしなくなる。<化粧品工場での検品梱包>

  • 化粧を全然しなくなるので、化粧の仕方を忘れるしトレンドのメイクや流行りに弱くなる傾向があると思います。<フリーズドライ食品製造>

普段は「化粧をしないと外に出れない!」と思っている人もだんだん適当になってくるようです。

私はそれはそれで楽だと思うので別にいいんじゃないかな〜くらいには思っています。

しかし、「トレンドのメイクや流行りに弱くなる」というのは女性としてはちょっと避けたいことなのかもしれません。

服装が適当になりがち

  • 単純作業繰り返しになることが多く、また出会いなども少なくなるので、着飾る興味も必要もなくなっていきました。<化粧品をパッケージ詰めするライン作業>

  • 仕事に行くだけだし、車通勤だからと服装がデニムにTシャツの人が多い。<ヘアカラーなど医薬部外品の製造>

  • おしゃれをしても意味がないのでだんだん身なりに構わなくなります。<製本工場>

これも1日の大半を作業着で過ごすのだから通勤服はそんなに気合いを入れなくなるので逆にリラックスできると思うんですけどね。

でもあまりに楽すぎると「女」であることを忘れそうで危険なのかもしれません。

休みのお出かけの日には少し頑張ってオシャレすると気持ちが晴れますよ。(たぶん)

逆に見た目に気合を入れることも

  • 制服が作業着で可愛くないので、みんな通勤服やお化粧で気合いを入れがちで、男性社員を意識して作業着と私服でのギャップを狙っています。<アパレル系横編機工場でのハーネス加工作業>

  • ネイルなどを楽しんだりする人や、普段着と作業服でもギャップが大きい方がいてそれなりの可愛さがゆえにもてる方も。<セーム、化粧品工場でのセーム皮のベルトコンベア製造>

仕事中の格好がパッとしないからこそ通勤時や化粧に凝るという方もいらっしゃるようですが、これは業界にもよると思います。

食品系や化粧品関連の工場だと頭も顔も覆ってしまうので適当になりがちな傾向ですが、それ以外だと顔は出ていますから、せめてできる部分だけでもということなのでしょうか。

でもそれで気分がアガれば別に問題ないというかむしろOKだと思いますよ。

暗い気分で仕事をするよりはだいぶマシですからね。

髪、髪型の悩み

  • 髪の毛の転落防止のため頭にネットをつけるのですが、仕事が終わりにはノリみたいに前髪がくつきますし、いつも髪の毛がぺったんこになります。<食品工場の野菜の選別作業、手ぎり>

  • 頭にネット+帽子を着るので、終業後は必ず髪の毛に変な癖がついています。一日かぶりっぱなしなので、なかなか直りません。<食品工場のライン作業>

  • すっぴんで髪も帽子にしまうので脱いだ時はボサボサすっぴんで寝起きよりもひどい。その後に予定があると身支度が大変だから中々約束をしたくなくなる。<食品工場のライン作業>

これは食品系の工場では宿命かもしれませんね。

どうしても帽子やネットをかぶるので、汗もかくと髪の毛はどうしようもないことになります。

私も仕事でヘルメットをかぶるのである意味工場で働く人なら仕方ないかもしれません。

同僚が誰か分からない

  • 仕事中は作業服のため目しか出ていのでなので顔全体を見れるのは更衣室と休憩室だけ‥。名前もわかるし会話もしてるはずなのに顔を見ると初めまして!という気持ちになるくらい顔を見ることがない。<洋菓子工場の製造ライン>

  • 着替え前に仲良くなった人でも、着替えて作業場に行くともう見つけられない(みんな同じ格好をしていて、一目では見分けがつかない)ことです。<食品工場でライン作業>

  • 短期で働く人も多く、人の入れ替わりもあり、マスクやキャップをしていて顔が見えないので同僚の名前と顔が一致するまでにとても時間がかかりました。<パン工場でライン作業>

今回のアンケートは食品系の工場での就業経験の方が多かったので「顔が隠れているから誰か分からない」という回答が多かったです。

帽子やマスクで顔や頭を覆ってしまう場合は目しか見えないのでこれは仕方ないかもしれませんね。

逆にドライな人間関係でいいという方は結構働きやすいかもしれません。

工場勤務女性あるある2:恋愛編

社内恋愛が多い=結構モテる

  • 結構社内恋愛をしている方が非常に多くみられる、私服に変わるとガラッと素敵な方がいて、結構外見も変わって地味な感じから急に綺麗に見える。<繊維工場>

  • 女性が多い職場のため、たまにくる業者の男性への媚がすごい。態度がまるでちがった。<化粧品のラインの作業>

  • 同じ現場の女性と良い関係になっていたのがあるあるかなと思いました。案外よそでもよくある事みたいで、社員と現場作業員の結婚も多かったみたいです。<半導体工場>

工場勤務の女性はモテるのか?経験者100人に聞いてみました 【女性活躍中の工場求人なら工場求人ナビ!】 工場の仕事といっても千差万別。自分に合った工場の仕事を探したいなら工場求人ナビです...

こちらの記事にも紹介しているように「工場で働く女性は結構モテる」ということもあるので恋愛に発展することもよくある、といったところでしょうか。

特に男性比率の高い職場だとモテる確率は高いようなので、出会いも期待したいならそういった工場の就業をオススメします。

対して食品や化粧品といった工場では女性比率が高い傾向にあるので、そもそもモテるということがあまり無いようです。

女性ばかりの職場だと恋愛に発展することは少ないからなのか「業者の男性への媚がすごい」というのは何となく分かる気もします。

不倫・・・

  • 辞めた今だから思うことですが、みんな性格がこの上なく悪かったです。いろんな部長や係長と同時に不倫している女の人もいて泥沼になりそうでした。<バストラックの部品製造

  • 工場で働く女性特有の「あるある」ネタは、だいたい工場長とそこで働く社員ができてるとかが多かったです。<半導体工場>

  • 不倫は当たり前のようにあります。関係ない人は凄く気を遣うのでこっそりしてほしいけどなぜか堂々とする方々が多いです。<自動車部品工場>

必ずしもどの工場でも不倫が横行しているわけではありません。

ただ、あなたが働く工場で発見してしまったら・・・そっとしておくか関わらないように距離を置きましょう。

変に巻き込まれても疲れるだけですが、あまりにも目に余るようであれば匿名で告発しておきましょう。

工場勤務女性あるある3:悪口&噂話編

悪口はつきもの

  • たまにすごく意地悪な社員がいて、お昼休みになると皆でその人の悪口大会が始まって一致団結する。<生鮮食品工場のライン作業>

  • あの人は仕事が遅いだとか良くトイレに行って帰って来ないとか、女性独特のや陰口などは工場の作業にはつきものだと思っていた方がいいですね。<生肉加工のライン作業>

  • 工場長や男性社員、他の女性社員の悪口は日常茶飯事でした。いつも悪口を言っていて聞いてて気分が悪かったです。<食品工場で山椒の選別作業等>

嫌いな人へ対する悪口ならどこの職場にもあるでしょう。

ただ女性特有の陰口などは「女性の職場」ならではかもしれません。

でも日常茶飯事だとさすがにうんざりしてくるのでしょうが、「一致団結する」というのはそれはそれで良いこと、かなぁ・・・?(バラバラよりはいいかもしれませんが)

噂話もつきもの

  • とにかく噂話はすごくて良いことも悪いこともすぐに広まる。プライベートで偶然会社の女性に会ってしまうと、デート中なら次の日には彼氏や旦那さんの話がみんなに回っていて怖い。<自動車部品工場で検査>

  • とにかく噂話が好き。取引先の担当やら社長のことやら手を動かしながら口もすごく動く人がいます。男女ネタがとても盛り上がるようです。<固定電話の受話器の製造工場>

  • 新しく製造し始める商品の噂話やデメリットはしょっちゅう耳にする(〇〇限定販売らしい、こんな商品買いたくない等)<化粧品工場でのライン作業・梱包作業>

これも女性なら誰しも経験するようなことかもしれませんが、プライベートが丸裸になるような良いことも悪いことも広まるというのは正直キツイですね。

逆に新製品などの話は有益なこともあると思うので、そういう噂話なら悪くないんですけどね。

工場勤務女性あるある4:人間関係編

お局はどこでもいる

  • お局様的な世話焼きのおばちゃんがいて基本的な個人情報を聞き出されます。その時の対応如何によって、勝手にいい人にされたり愛想のない子にされたりします。<プラスチック部品の組み立てや検査の工場>

  • お局様と言われる方が多く、休憩室では自分たちの指定席があるのでそれを知らずに座ってしまった新人さんは「新人さん?ここは私たちの席なんだけど」と注意を受けます。<食品工場でライン作業>

  • 部門ごとに長年働いているパートさんがいて苦労していない若い既婚者を毛嫌いする。また、古株のパートさんに気に入られないといじめの対象になる。<製パン会社での製造>

面倒なおばちゃんはどの業界でもいるようです。

目をつけられたら面倒なのでなるべくのらりくらりとかわしていきましょう。

でも気に入られて仲良くなるととても心強いんですけどね。(無理に取り入る必要はありませんけど)

派閥が面倒

  • ライン作業だけで100人位いるので派閥があった。リーダーというポジションが10人くらいいて、そのリーダーを中心とした派閥が存在する。<化粧品工場でライン作業>

  • グループ争いが激しく最初に誰のグループに入るか決めさせられました。そのグループ以外の人と話したりしてると、盛り付けの担当の割り当てをちょっと大変な感じに変えられたりと面倒でした。<食品工場で弁当の盛り付け>

人数が多いと派閥が生まれるのはある意味仕方ないのかもしれませんが、面倒ですよね。

仲良い人同士で集まるのは良いと思いますけど対立するというのはよく分かりません。

そんなことどうでもいいと思うんですけど、これも女性特有のものなのでしょうか。

仲が良い

  • 仕事中は喋らずに黙々とライン作業をしているため、昼休憩の時は女同士固まっておしゃべりに花が咲きました。仕事中は話せないのでここぞとばかりに昼ごはんを食べながら話すのが良い息抜きになっていました。<食品工場のライン作業>

  • 工場で働く男性や女性の友達は皆んな気さくでアルバイトの大学生などもいて、企業でガチガチに働いていた人にとってはリフレッシュできました。<食品工場のライン作業>

  • みんなで一つの仕事をこなしていくので連帯感というか仲間意識みたいなものも多い様に思います。<食品工場でライン作業、検品や包装担当>

やっぱり仲良く働けることが一番です。

職場の環境が良ければそれだけ長く安定して働けます。

工場の仕事は疲れることもあるけど職場の環境が良いというだけで多少のキツさも耐えることができます。

それすら無くてしんどいだけの工場の仕事なら早めに転職しましょう。

工場勤務女性あるある5:工場の人たち編

コミュ障は結構いる

  • 無口な人とすごく喋る人の二極化が激しいように思います。普通に工場に勤務されてる人と人間関係を拗らして工場勤めにした感じの人が集まるからだと思います。<食品工場でライン作業>

  • 普段職場で人と話す機会がなさ過ぎて、久々に会った友達や知り合いに何を話せば良いのか分からなくなる。コミュニケーション下手が進行して友達から「なんか、昔と変わったね。」と言われてしまう。<食品工場で梱包作業>

  • 手作業は早くなるが、人とのコミュニケーションが苦手。得意と苦手の差が生じやすく、そして勤務年数が長くなればなるほどその差が大きくなってしまう。<縫製工場>

私は結構無口な方なので問題無いですが、仕事の環境に染まってしまうとこんなことも起こりうります。

だから普段からコミュ障を自認している方なら工場の仕事は結構気楽に働ける仕事かもしれません。

何か変な人がいる

  • あまり良くない偏見ですが変な人が多いとは思います。普通の会社に入れないひとが多いので、コミュ障とか態度が悪い人が集まるんだと思います。<半導体製造工場で機械のオペレーター>

  • たった数ヶ月先に働いただけで先輩風吹かせる。それを理由に嫌味を言ってきたり、ひたすらダメ出しをしてきたりする。極力化粧と香水は禁止なのに、そういう人に限って香水と化粧臭い。<ゼリー製造工場のライン作業>

  • 作業着がダサいことで文句を言うのがテンプレ、ネイルが痛むのでやりたくないと文句を言うのがテンプレ、これもてな〜いと拗ねるのもテンプレ<冷蔵庫工場で組み立て>

変な人というのは大抵どこの職場にもいがちですが、工場には多いという話はよく聞きます。

工場にはいろんな経歴の人が集まることもあるので、今まで自分が出会わなかったような人と遭遇することもあります。(元から変な人がいることもあります)

下のリンクでは同じように100人に聞いた変な人、おかしい人から対処法まで紹介しているので参考にしてみてください。

工場勤務は頭おかしい人が多い?のアイキャッチ画像
工場勤務は頭おかしい人が多い?皆が出会ったヤバい人たち【経験者100人に聞いてみた】 工場で働いているといろんなタイプの「こいつ頭おかしいんじゃねぇか…?」という人がどうやら一定数いるようです。 私の働く工場...

女性の方が立場が強い

  • 女性が強い職場だったので男性従業員の方たちはあしらわれていました。セクハラもありましたがそれ以上に女性たちの反撃が強く、気が弱い男性は小さくなっていました。<各種建築用スペーサーの製造>

  • 指示などは社員さんが出していますがパートのおばちゃんが強いです。社員の若い男性は息子のような感じで社員さんよりパートさんの方が歴が長いため実際には強そうです。<焼菓子工場で検品作業>

  • 社員の人よりもパートのおばちゃんの権力がとても強く、失礼な言い方ですが生活レベルがあまりにも違い過ぎて話が理解できないところがとてもりました。<化粧品の金皿の製造、現品>

女性が多い職場だと男性よりも女性の方が強くなりがちなこともあります。

また、歴の長いおばちゃんも強い存在になりがちなこともあるあるでしょう。

女性が弱い立場でい続けるよりはマシですが、それが悪い方向に向かっているのであれば働きづらい職場かもしれませんので早めに見切ることも大事かもしれないです。

シンママは割といる

  • シングルマザーが多いです。学力・学歴がいらない為、若い頃悪さしていたという人もいます。<化粧品工場でライン作業>

  • シングルマザーが多い、髪が真っキンキンだったり見るからにパサパサしている。<青果物加工工場でライン作業>

工場は就業のハードルが低いので学歴等が関係無く働けることはある意味メリットでもあります。それでいて結構稼げるのでシンママ達には案外良い職場かもしれません。

元ヤンなシングルマザーでも今現在真っ当に働いていればそれはそれで問題ないと思いますけどね。

元ヤンって意外と一本気な人もいますから。(ヤンキーが抜けない人もいますけど)

工場勤務女性あるある6:体調編

生理の悩みなど

  • 女性が多い職場だと男性に気を使わなくていいのでメイクしなかったり、生理の事もオープンに話したりしていました。<半導体工場>

  • 女性は経血の漏れなどでズボンにシミがついて困ることがあったので、会社に何度か要望を出しましたが男性の会社上層部にはなかなか理解されませんでした。私費で購入することで黒・紺のズボンの着用をやっと認めてもらえました。<自動車部品工場で製品の外観検査>

  • 工場内が常に寒いので、生理中はカイロが必要なことです。生理中は長時間立ちっぱなしですし、寒くて腰や背中が冷えるのでカイロがないと体調を崩しそうになります。<コンビニ弁当工場でライン作業>

これは男性の私からすると中々見えない女性特有の悩みやあるあるネタでした。

オープンに話せる環境は良いと思いますが、そうでない場合、特に上層部に理解されないというのは結構辛いものがあると心中お察しします。

こういうところから改善していけばより良い働きやすい工場になると思うのですが、もしこれを読んでいる上層部の方がいたら是非参考にしていただきたいです。

疲労の悩み

  • 足腰が男性より弱いのか直ぐに腰が痛くなるのがあるあるでした。隣で働いていた方も辛そうで、自宅に帰ってからは立ってられずに横になることが多かった気がします。足のむくみも多かったです。<食品工場でのライン作業>

  • ずーっと同じクリームを絞らないといけないので、下を向いてることで首のこり、肩こりが多いです。<ケーキ製造>

  • 立ちっぱなしライン作業は帰ったら太ももあたりのセルライトが半端ない!触るだけで痛くて、帰ったらひたすらマッサージしてました。<食品工場でのライン作業>

男性の自分は「あー疲れた」で済みますが、女性はやはりむくみ等が気になりますよね。

工場は立ち仕事が多いのでどうしてもむくみやすい傾向にあります。

なるべく水分を摂るようにして、家ではストレッチをするようにしておきましょう。

トイレの悩み

  • トイレの数が少ないので困っていました。わりと遠くまで歩かないと、女子トイレがなかったです。<パイプ製造工場の検査>

  • 作業中はトイレに行きにくいので(場所を外れるときはリーダーに言わないといけないから目立つ、作業着や衛生帽子などを外したりが手間)、水分補給を控えてしまいトイレを我慢して膀胱炎になります。<食品加工工場で、ライン作業、食材の検品>

  • トイレは早い者勝ちで待ってる間に休憩ほぼ終わる時がある。<電子部品工場で組立作業>

食品工場だと作業着の関係でトイレに行くことが手間でついつい我慢してしまう、なんてことはよくあります。

女性の少ない職場だと女子トイレ自体が少ないこともあるので、この辺の不便さも上層部の方が見ていたら改善してあげて欲しいですね。

体力が付く

  • 仕事が体力勝負なので仕事前は炭水化物をしっかり摂るようになりました。動くためによく食べるようになった気がします。<自動車工場でライン作業>

  • 常に動いているので入社した時よりも痩せる人が多いし、筋肉がついて体型が引き締まる。<食品工場>

やはり肉体労働であることには変わりませんので体力は重要です。

工場の仕事はライン作業で動かないイメージがあるかもしれませんが、常に動いたり重量物を持ったりするので体力がつくこともあります。

しっかり食べることは重要ですが、それほど体を動かさない工場であれば食べ過ぎると太ったり眠くなったりするので要注意です。

 

工場勤務女性あるある7:その他

おやつをもらう

  • おばちゃんとかも多かったので、結構ポケットからおやつが出てきて、こっそりもらったりなどはありました。<半導体工場>

  • 年配の作業員さんからよくお菓子や飴をもらいました。孫みたいに思われていたかもしれません。<製缶メーカー検査員>

  • 同じ作業の繰り返しでストレスが溜まりって休憩時にお菓子などをつまむので工場に入った当初より太る!と周りの人が言っていた。案の定、私も太った。<食品工場>

いくつになっても女性はお菓子が好きなイメージがありますが、それで一服できたりリラックスできたりするなら安いものです。

お菓子をもらえたら普通に得した気分になりますしね。

特に年上から気に入られるともらえる傾向があるようですが、もらったら今度はお返しで何か上げると人間関係がスムーズになりがちです。

声が大きくなる

  • 工場内は機械の音がうるさいので大きな声で話す人が多いので普段の話し声も大きくなります。<食品工場でライン作業>

  • 工場にもよりますが、大きい音がする場内だと近づかないと声が聞こえないので、自然と声が大きくなりがち<卵工場でライン作業>

これは男女ともにあるあるですね。

私の工場も機械の音はうるさいので耳栓をしつつ作業中の会話はトランシーバーを使うことが多いです。

それでも周りの音がうるさいのに離れたところから大声で呼んだり話したりする班長がいるんですけどね。(何を考えているのやら・・・)

工場勤務あるある女性編のまとめ

  • 見た目に関するあるある
    ・化粧が雑、しなくなりがち
    ・服装が適当になりがち
    ・逆に見た目に気合をいれる
    ・髪の毛が変になりがち
    ・同僚が誰かわからない
  • 恋愛などのあるある
    ・職場恋愛や業者の男性のチェックがありがち
    ・不倫が横行してることもある
  • 悪口などのあるある
    ・悪口横行しがち
    ・噂話に花が咲きがち
  • 人間関係のあるある
    ・お局はどこにでもいる
    ・面倒な派閥がありがち
    ・でも仲良く働けるところもある
  • 工場の人たちあるある
    ・コミュ障が結構いる
    ・変な人もいがち
    ・女性が強い職場になりがち
    ・シンママも結構いる
  • 体に関するあるある
    ・生理に関する悩みあれこれ
    ・やっぱり体力は使うし足はむくみがち
    ・トイレに関して悩みがち
    ・しっかり食べるようになったり、体力・筋肉がつきがち
  • その他のあるある
    ・おやつをもらうことは多い
    ・声が大きくなりがち

というわけで100人に聞いた女性版の工場の仕事あるあるを紹介していきました。

特に化粧関連の話はなかなか興味深いですが、なるべく気楽に働けるならそれはそれでいいと思いますね。

生理に関しては・・・私も知識が足りないですが今回こういう悩みを知ることができて良かったと思います。

アンケートの結果を見てみると工場での女性の職場環境は良かったり悪かったりで一長一短という印象です。

全てにおいて完璧な職場というのは残念ながら無いと思います。

その上で工場の仕事を考えているのであれば、何を製造しているのかも職場環境に影響してくるので考慮しておきましょう。

女性向けの工場・製造業の仕事も工場求人ナビに相談!

  • 「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
  • 「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。

通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。

掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。

良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。

大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

登録すればコーディネーターと相談しながら自分に最適な求人を探せるのが強みです。

  • 一人で求人を探すのが不安
  • 効率よく求人を探したい
  • 大手メーカーの仕事をしたい
  • 寮付き求人を探している
  • 期間工の仕事を探している
  • 就業した後もフォローが欲しい

といった人にはまさしく最適な求人サイトです。

特に「自分に合う工場の求人が分からない」という人こそ、失敗しないためにも工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

工場勤務は楽すぎ?のアイキャッチ画像
工場勤務は楽すぎ?キツい?噂の真相と楽な工場を選ぶコツを解説 工場の仕事は楽と見られることがありますが、本当のところはどうなのか気になる人も多いと思います。 実際に工場で勤務している私...