やめた方がいい?経験者が語る工場に転職して悪かったこと5選!


こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

工場への転職を考えている人で「自分でも務まるか・・・?」と考える人もいると思います。
そこで実際工場で働いている人たちの「工場へ転職して悪かったこと」を集めました。

経験者の声は「前職」→「現職(どんな工場で働いているか)」というように表示しています。
その業界ではどこも同じようなことが行われるとは限りませんが、「この業界だと○○なのかも」という参考になると思います。

それでは経験者の「工場に転職して悪かった」こと見ていきましょう。

転職を考えたら最初に登録するのがこのサイト!

もっと有利に転職したいなら転職エージェント!

「工場の仕事が向いている人」はこちらからどうぞ。

「工場の仕事が向いていない人」はこちらからどうぞ。 https://go5factory.com/not-suited-for-f...

工場は仕事環境がキツい・・・

環境

機械設計→窓工場(サッシ製造)

機械設計→窓工場(サッシ製造)
工場というのは、3K職場と言われるほど凄く環境が悪いです。
音は常にうるさいので、耳栓の着用が必須で、設備に噴霧する油が空気中に舞っており、さらには温度が常に40度以上あるような職場となっています。
家具ネット販売→金属加工

家具ネット販売→金属加工
機械にトラブルがあると業者さんに任せるところともありますが、簡単なとこだと自分達が修理しなければなりません。だいたいそう言った場所は狭く、油で汚れ、作業がしずらい場所です。
作業着はドロドロに汚れるのは当たり前で、体もドロドロ、夏は冷房は無いですし、さらに工場内は風通しが悪く、熱中症になりかけながらしなければなりません。
スーパー→食品工場(魚介類加工)

スーパー→食品工場(魚介類加工)
とにかく冬場は骨まで冷えるので何らかの対策を取らないとかなりしんどいです。
長靴に靴用のカイロをいれて、仕事をしていました。はいたことのないズボン下を買ってはき、仕事をしました。

 

必ずしも劣悪な環境の工場ばかりというわけではありませんが

  • 汚れる
  • 暑い
  • 寒い
  • うるさい

というそういった工場が多いのも事実。
(この辺は生産するものにもよります)

エアコン完備で快適な工場もありますが、必ずしもそういう工場ばかりではありません。

私が働く工場も夏は暑く冬は寒いです。
機械の音もうるさいです。
油で汚れることもよくあります。

もちろん扇風機やスポットクーラー、ストーブの用意はありますし耳栓の支給もあります。それでも何かしらキツいことがあるのが事実です。

いわゆる「3K職場」は絶対嫌だ、という人に工場の仕事は向かないでしょう。

夜勤

工務店営業→ベアリング製造

工務店営業→ベアリング製造
私は3交替ですが夜勤がキツいです。
ずっと夜勤はしたことなかったので体が慣れなくて食生活が狂いました。昼になかなか寝れなくて夜勤中はどこか体が重くて辛いです。
また、4日勤務して休むシフトなので土日休みより平日休みが多くて家族と接する時間がなくなりました。
食品会社営業→生産部へ異動

食品会社営業→生産部へ異動
部では朝から夕方までの仕事でしたが、生産部は3交替のため、朝から夕方、夕方から夜、夜から朝方と変則的な勤務となりました。
最初は交代勤務くらい何とかなるだろうと思ってましたが、本当にキツいなと感じています。3交替を経験し、仕事は朝から夕方までの勤務が一番だなとつくづく思いました。

 

交替勤務は確かに手当が付いて稼げますが、給料にばかり目を向けて無理をすると体を壊しかねません。
睡眠がうまく取れないと思わぬ事故や怪我の元にもなります。

高い給料は魅力的ですが、よく考えて求人に応募しましょう。

給料が良くなかった・・・

配達員→パチンコ台製造

配達員→パチンコ台製造
基本給が前職よりも高かったものの、福利厚生や補助がほとんど無い職場でした。そのため、自由に使える分が少なくなってしまったのが辛かったです。

体力的にもかなりキツい仕事でしたが、給料は安く手取りで9万円ほどでした。
辞める事になったきっかけは、上司にもっと早くできないのか!と言われた事でした。時まだ10代でしたのですぐに辞めてしまいました。
リハビリ器具メンテナンス→自動車工場(エンジン製造)

リハビリ器具メンテナンス→自動車工場(エンジン製造)
工場は安定して稼げるイメージがありますけど、残業や夜勤がないと全然お金にならないです。
なので、夜勤と残業、休日出勤などをしないと全然お金にならないです。

 

必ずしも給料が良いとも限りません。
交替勤務なら手当がついて稼げますが、日勤のみだとそれほど稼げないこともあります。
資格を持っていないと手当がつかないこともあります。
(とはいえ手取り9万円というのはさすがに低過ぎですが・・・)

求人情報をよく確認しないと実際に働き始めてから「え?思ってた給料と違う・・・」ということになりかねません。
夜勤が不安だったり資格を取るのが難しそうというのであれば工場以外の仕事も考えましょう。

人間関係が良くなかった・・・

人間関係

ガソリンスタンド→お菓子工場

ガソリンスタンド→お菓子工場
外国人やいろんな年齢層の人がいるので合う人と合わない人がいる。勤め先の外国人は適当にやる人が多かったので気がきかないのでまわりが苦労する。
おばさんは癖がある人が多くて人の好き嫌いがすごい。
コールセンター→食品工場(弁当製造)

コールセンター→食品工場(弁当製造)
あまり良くないなと思ったのが同僚と合わないと思ったことでした。意地悪なおばさんたちが多く、「あんた男すきみたいな顔してるからね、あだ名はすけべちゃんね」と言ったような面倒臭い対応をされました。
少しでも抗議すると「冗談に決まってるでしょ。そんなんもわからないのね」と言ったような感じでした。さらに無視、悪口、私物を隠される、仕事を邪魔されると言った田舎の中学生女子のような行動に疲れ果ててしまいました。
書店員→自動車工場

書店員→自動車工場
上下関係もかなり厳しいので体育会系な人でないと厳しいかと思います。
自分は部活が体育会系だったのでその辺は大丈夫なのですが、上の人の命令に従えない人は結構苦しいと思います。
ジムインストラクター→自動車部品工場

ジムインストラクター→自動車部品工場
体育会系なのでほとんどの人は目上に対して敬語ですが、たま〜に勤続年数至上主義の人もいます。
10歳くらい年下の先輩が気さく過ぎる言葉遣いで話しかけてきたりしてストレスがたまります。
塾講師→塗装工場

塾講師→塗装工場
周りはいい人なんですが、パチンコ屋の話ばっかりで正直休憩時間が苦痛でした。
あと、タバコをみんな吸っていたので、タバコを吸わない自分としては嫌でした。

 

仕事をする上でやりがいや給料も大事ですが、人間関係も重要です。

体育会系なところが多いのは事実です。
そしてギャンブルが好きな人が多いのも事実ですね。
そういうノリにどうしても付いていけない人は確かにしんどいかもしれません。

私は体育会系でもギャンブル好きでもないですがかれこれ10年働いているので、必ずしも無理な仕事というわけではありません。
話が合わなければ休憩時間は割り切ってスマホをいじってればいいと思います。

面倒なおばちゃんは本当にタチが悪いのでなるべく関わらないようにしましょう。
(気に入られるとかなり心強くもありますが)

何事も「割り切り」が重要かもしれませんが、どうしても無理という人は工場への転職はよく考えた方がいいです。

パワハラ

業務用食器営業→自動車部品工場

業務用食器営業→自動車部品工場
先輩社員に気に入られなければ、周りの人も同様にパワハラをしてきます。特に一番酷かった人は、給料日当日に私の給料明細を奪い取って勝手に中を見てきました。
仕事中においても、分からないことがあって聞きにいっても、「自分で考えろ」の一点張りでミスをすればため息をして暴言をする方でした。
Webデザイン会社営業→金属プレス工場

Webデザイン会社営業→金属プレス工場
まずパワハラは普通にあります。
どこの会社でも多かれ少なかれあると思いますが、周りの工場勤務の友人や知人に話を聞いても工場は特にパワハラが多いイメージです。
介護→ベアリング製造

介護→ベアリング製造
社長が従業員に暴力を振るっているのも見たことがありますし、それを問題にもしない工場長というのも残念過ぎる光景でした。

 

体育会系な職場が多いのでパワハラが横行しているところもあります。
私の職場でもパワハラをする上長がいますが、みんなから嫌われてますねぇ。
以前、社内で「ストレスチェック」を行ったらその上長のせいで私のいるラインが物凄くストレスが高いという結果が出ました。(笑)
(上長本人は自分が原因だということに気がついていないという愚鈍具合)

とはいえ最近はパワハラが問題になっているので社内コンプライアンスが整い始めているところも多いです。
明らかにダメだなというパワハラがあれば匿名で上に訴えるのも一つの手ですが、ある程度のことを流せないようであれば勤まらないような工場もあります。

トラック運転手→自動車工場(エンジン製造)

トラック運転手→自動車工場(エンジン製造)
始めは寮生活なのでとなりの部屋がうるさくて眠れないことがよくあった。
風呂やトイレ、洗面も共同使用なので潔癖症なひとはとても苦労すると思います。

 

寮付きの求人は工場系転職サイトでもありますが、どんな寮なのかはよく確認した方が良いですね。
最近は綺麗な寮を用意しているところが多いですが、「住めればどこでもいい!」と焦って決めてしまうと思わぬストレスを産む可能性もあります。

工場の仕事は身体的にキツい・・・

怪我

ルート配送→食品工場(ふりかけ製造)

ルート配送→食品工場(ふりかけ製造)
とにかく原料が重たいです。
無理をして腰を痛め辞めました。
電気会社技術職→医薬品製造工場

電気会社技術職→医薬品製造工場
多少なりとも重いものを持つ作業があるので、体のどこかを傷める可能性が高いです。
機械設計→窓工場(サッシ製造)

機械設計→窓工場(サッシ製造)
周りの方に歳を取ってから難聴になった人や身体を壊す人は多々います。いくら生活の為とはいえ、身体を酷使し過ぎています。
あと、何より怖いのは少しでも気を緩めると簡単に死んでしまうというところです。私の会社でもプレス機に挟まれて死んでしまった方がいます。

 

工場の仕事は危険と隣り合わせになることもあります。
危険への対策は取られているところがほとんどですが、思わぬ事故が発生するのも事実。
面倒だからといって手順を省略すると大怪我、最悪死亡事故になることもあります。

また、楽な作業ばかりではないので体のどこかしらを痛める可能性もあります。
特に重いものを持ったり立ち仕事というのは腰を痛めやすいです。

退屈

設計事務所→機械部品製造

設計事務所→機械部品製造
工場勤務の良かったところもたくさんありましたが、悪かった点は、毎日単調な仕事の繰り返しになることを覚悟しないといけないというところです。
その仕事がどの様に機械の一部になっていくのかというところが想像できず、決まったローテーションを繰り返すだけというのが自分的にはきつかったです。体力的にも大変でした。
配送員→パン工場

配送員→パン工場
単純作業ですのでやりがいを感じられるような仕事ではないことが多いです。なのでいかに割り切ってできるかが重要になってきます。
面白くないし飽きたとかって考えていたら長続きしないかなって思います。
医療用コンプレッサー検査→食品工場(カップラーメン製造)

医療用コンプレッサー検査→食品工場(カップラーメン製造)
何も考えずにできる仕事で単純で良いと思い簡単だな思ってしまいますが、慣れていくと時間進み方が遅く感じてしまいます。
1時間どころか10分すら長く感じてしまうくらい同じ作業を繰り返します。仕事に慣れて飽きてしまう事からこのような事が起きますが本当に仕事が長く感じました。

 

基本的に一つのラインで全く違うものをあれこれ作るということは無いし、ライン作業ともなると同じことの繰り返しなのでどうしても退屈と感じることがあります。
「ものづくり」の仕事ですがある程度仕事に慣れると飽きが来るのも事実。
その退屈や飽きにどう対応していけるかが鍵になりますが、そこを苦痛に感じるのであれば工場の仕事は考え直した方が良いかもしれません。

疲れ

アパレル店員→洋菓子メーカー製造工場

アパレル店員→洋菓子メーカー製造工場
与えられた場所から勤務8時間ずっと動けないということが思った以上に辛かったです。もちろん休憩もありますし立ちっぱなしでの作業は前職でも経験があります。
しかし同じ立ちっぱなしの作業も歩き回れるのとその場から動いてはいけないのではかなり違いました。
営業事務→食品工場(弁当製造)

営業事務→食品工場(弁当製造)
一日中同じ作業をしていたために非常に精神的にくるものがありました。
体力的にも基本的に立ち作業だったので辛いものがあり帰る頃には足が痛くなっていました。
調理師→弁当工場

調理師→弁当工場
元々調理の仕事をしていたので立ち仕事には自信があったのですが、長時間同じ姿勢で作業するというのは足腰への負担が今までと比べようがなく辛いものでした。
そして働く従業員も精気の無い表情をしているものが多く、お昼の休憩時間にはロッカーの休憩エリアでみんな雑魚寝をしていて休める場所も無く疲労がたまりました。

 

立ち作業というのは自分で思っているよりも疲れるものです。
動く仕事なら気が紛れたり動くことで体がほぐれたりしますが、動かないと体がこわばってくるので足や腰に負担がかかります。
そして同じことを繰り返していると飽きることもあるので余計に疲れてきます。

ライン作業なら動かなくて楽だろう、と思っていると予想以上にキツいかもしれません。

リストラされてしまった・・・

非営利団体事務→電子部品製造工場

非営利団体事務→電子部品製造工場
転職から半年くらいで本部の経営方針の大幅転換によりリストラに遭いました。上司から直接言われたのは、本部の経費削減や機材投入により人員を削減しなければいけないという事でした。
私自身はまだ若かったため辞めてからすぐに別の業界に転職出来ましたが、本部の影響を大きく受けるのは工場としてかなりのデメリットだと感じました。

 

リストラは個人ではどうしようもないです。
今は工場に限らずどんな会社でも倒産やリストラに会う可能性はゼロではありません。
せめて転職する前に業界や事業規模など「今後も安定しているか」を研究しておきましょう。

 

というわけで工場に転職して悪かったことをまとめてみました。

冒頭にもお話しましたが、どこの工場でも必ずしもこのようなことがあるわけではありません。
しかし、肉体労働である以上ここで挙がっていることが何かしらあるだろうことも事実です。
特に仕事の環境や内容で肉体的なしんどさを感じる可能性は高いと思います。

「工場に転職して楽な仕事をしたい」と思う気持ちはわかりますが、本当にあなたに向いている仕事、楽な仕事でしょうか?
上記の経験者の声をもう一度よく確認してから工場への転職を考えても遅くありません。

その上で「やっぱ工場は無いわ〜」と思ったら↓のサイトを利用して転職活動を進めましょう。

転職を考えたら最初に登録するのはココ!

リクナビNEXT

求人数は日本最大級、リクナビNEXTは転職者の8割が利用している「基本のき」とも言えるサイトです。

サイトの使い勝手も良いし「グッドポイント診断」で自分を客観視して自己PRに繋げれば履歴書や職務経歴書も上手く書けるでしょう。
もちろん履歴書・職務経歴書はリクナビNEXTのサイトで記入、ダウンロードも可能。

登録者が多いのでライバルが多いということもありますが、使い勝手と求人数の多さで使わない理由がありません。

転職を考えたらまずはリクナビNEXTに登録するところから始めましょう。

転職決定数No1!リクナビNEXT→

もっと有利に転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

転職成功の秘訣は【非公開求人】!/DODAエージェントサービス

 フリーター、ニート、既卒、第二新卒なら是非利用したい転職エージェント!

就職Shop

就職Shopの最大の特徴は書類選考が無いこと。
そして掲載している企業は全て直接取材して厳選された求人です。
単に求人情報が載っているだけではなく、労働環境や職場の雰囲気などの分かるので自分が実際に働くところも想定しやすいです。

そして正社員未経験を対象にした転職エージェントの中では8,000社を取り扱い求人数が豊富です。
リクルートが母体なので転職に関するノウハウもトップクラスだからサポート体制も抜群です!

就職Shopの公式サイトへ