工場(製造業)に向いていない人9選!経験者100人に聞いてみました


こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

工場へ転職を考えているけど、自分にできるかどうか不安に思う人もいると思います。
そこで経験者100人に聞いた「工場に向いていない人」を厳選してみました。

ここで挙げたものに1つでも当てはまったら工場の仕事に向いていない、ということではありません。

転職の選択肢として工場の仕事を視野に入れるのは間違いではありませんが、工場の仕事といっても業種によって様々です。
どんな仕事があるのかよく調べた上で「この仕事はできないかも・・・」と思ったら工場の仕事は避けて違う業界へ転職しましょう。

転職を考えたら最初に登録するのがこのサイト!

もっと有利に工場へ転職したいならこの転職エージェント!

正社員未経験から正社員を目指すなら・・・

「工場の仕事が向いている人」はこちらからどうぞ。

「工場の仕事が向いていない人」はこちらからどうぞ。 https://go5factory.com/not-suited-for-f...

やっぱり工場の仕事は向いていない、別の道を歩むのならばこちら!

転職サイトと転職エージェントの違い そもそも何が違うのか分からない人も多いと思うので簡単に説明しておきましょう。 【転職サイト】 ...

工場に向いていない人1 工場の環境に馴染めない人

魚市場→給食、病院食用パン工場

魚市場→給食、病院食用パン工場
工場は汚れ作業等もあります。作業着が汚れる事はもちろん手や顔や靴等も汚れますし匂いなどが気になる人は向いていないと思います。
手などに匂いが染み込む事もあり石鹸で洗っても取れない事も普通にあります。さらに工場ではエアコンをいくら効かせていても全然効かず、暑い場合が多々あるので暑がり、汗かきは向いていないかもしれません
市場の配達→液晶機器製造

市場の配達→液晶機器製造
工場と一口にいっても色々あるので作業環境に馴染めない人は結構きついと思います。
自動車関係は常に油負け(肌が弱い人は荒れてしまう)する人は基本向きません。印刷工場はきついですし、その点電子関係は清潔できつくはありませんが、工場によっては長時間で交替制が多いです。
コンビニスタッフ→パン工場(菓子パン製造)

コンビニスタッフ→パン工場(菓子パン製造)
意外と暗い、汚い、危ないというイメージから仕事内容にまでネガティブイメージを持ち込みやいです。
そこから早い離職に繋がってしまうケースがあるので、雰囲気に慣れる、またはその努力が出来る人は大丈夫だと思います。

工場の仕事はいわゆる「汚い、きつい、危険」の3Kであることが多いです。

油で汚れるし、作業はきついし、危険も伴う。
頭脳労働というよりは肉体労働なのでこれは避けられません。
そういう仕事が苦手な人は工場の仕事には向いていないでしょう。

工場に向いていない人2 コミュニケーションが苦手な人

建設会社事務→食品工場

建設会社事務→食品工場
ライン作業でも意外と人とのコミュニケーションも大事です。
なので、人とあまり関わりたくない方には不向きです
電気工事会社事務→携帯電話部品製造(検査)

電気工事会社事務→携帯電話部品製造(検査)
工場の仕事は人と関わらず黙々と作業するイメージがあるかもしれません。
しかし、体育会系の人がいたり言葉遣いが荒い人がいるのでそれなりにコミュニケーションが求められたり、仲の良さ、ノリの良さを良しとする風潮がある気がします。
本当に黙々と、淡々と一人で作業したい人には、意外と向いていません。
金融会社営業→半導体工場

金融会社営業→半導体工場
自分がわからないことやできないことは先輩、同僚などに教えてもらったり助けてもらうことも多々あります。
コミュニケーション力が無い人や自分勝手に独善的にやる人は周りの人達も見捨てられ助けてくれないのでやっていけないと思います。

いわゆる「コミュ障」だからなるべく人と会話のない仕事をしたいということで工場の仕事をしたい人もいるでしょう。
しかし、集団の中にいる以上、全くコミュニケーションをゼロにするということは不可能です。
もちろん仕事の内容によってはあまり喋らないこともありますが、最低限のコミュニケーションくらいは取れないと工場以外の仕事でもきついです。

工場に向いていない人3 人間関係が煩わしいと思う人

スーパー店員→食品工場(弁当製造)

スーパー店員→食品工場(弁当製造)
人付き合いが苦手だからと工場の仕事を選ぶ人もいますが、1人のミス、不注意で製造全体に悪影響を及ぼすこともあります。
日頃から人間関係が上手く構築できていれば仕事の連携は上手くいくしミスを防ぐ事にもつながります。最低限のコミュニケーションも取りたくない人は難しいです。
カップ麺製造(出荷担当)→電話機製造販売

カップ麺製造(出荷担当)→電話機製造販売
意外と人間関係でこじれてしまうことも多いので個性の強い人はやめた方が良いと思います。
その職場の雰囲気にもよりますが、個性が強すぎるとそこのボス的な存在に目を付けられる可能性も高いです。
トラックドライバー→食品加工

トラックドライバー→食品加工
どこの職場も必ずついてまわるのが人間関係です。
人間関係をうまく保てず、人と一緒に他の従業員さんの悪口を言うような方は向いていません。

コミュニケーションのところとダブるかもしれませんが、人間関係が煩わしいからといって仕事中に人間関係を断つということも無理な話です。
工場の仕事は一人で全てをしているわけではないので、集団の中にいる以上何らかの人間関係はあります。

どこの職場でもそうですが、極力人間関係を避けると変人扱いされるし、変に目立つと今度は目を付けられる事もあります。

人間関係が面倒臭い気持ちは分かりますが、必要以上に関わらなければいけないこともないのでのらりくらりと関わっていきましょう。

嫌いな人がいるからといって悪口を言いすぎるといつかその人の耳に入るかもしれません。
そうしたら余計に人間関係がこじれるので悪口はほどほどにしておきましょう。

工場に向いていない人4 体力の無い人

ゴルフ場キャディ→モーター製造

ゴルフ場キャディ→モーター製造
体力に自信がない方は不向きだと思います。工場にも色々ありますが、ほとんどが体力のいる仕事ではないでしょうか。
普段身体を動かしてない人がいざ働いてみると大体足がパンパンになって「もう嫌だ」というセリフを聞いたことも何回もあります。座り仕事も少ないのでそういったのが苦じゃない人が携わるといいと思います。
写真スタジオ→エレベーター製造

写真スタジオ→エレベーター製造
まずは体力のない人は向いてないと思います。
工場によっては重いものも扱いますし、暑い現場もありますので体力は必要です。
新聞配達店→製菓工場(チョコレート製造)

新聞配達店→製菓工場(チョコレート製造)
体の弱い人、特にぜんそくや肺疾患のある人はやめたほうがいいです。
勤務が交代制になることも多いので睡眠や食事などの時間管理ができない人は体調を崩すことになると思います。
病院栄養士→食品工場(パン、お菓子)

病院栄養士→食品工場(パン、お菓子)
肩凝りや腰痛持ちで同じ体勢での作業が辛い人、眼精疲労の方は要注意。
向き不向きがではなく、悪化させることもあるのでかなり辛いと思います。

やはり何事にも体が資本ですね。

工場は立ちっぱなしの仕事の方が圧倒的に多いので体力を使います。
たとえ動かなくてもそれだけで体力を使いますし、重いものを持ち上げたり製品を運搬するために動くこともあります。

製造するものによっては夏は暑いし冬は寒いという工場もまだまだ多いです。

もちろん働いているうちにある程度体が慣れて体力もついてきますが、腰痛など体に疾患がある人は悪化させたら大変なので注意してください。

工場に向いていない人5 人と関わるのが好きな人

飲食店→縫製工場

飲食店→縫製工場
人と関わることが好きで、人と会ったり話したりすることで元気になれたり、パワーをもらえると思う人は向かないと思います。
そういう人は工事勤務だと逆にストレスを感じると思います。
SE→電気製品製造

SE→電気製品製造
工場の仕事はものづくりで製品を相手に仕事を行います。
人と接する仕事を希望している人、営業マン向きの性格な方は工場の仕事に向いていないと思います。
印刷会社事務→洋菓子製造

印刷会社事務→洋菓子製造
お客さんと関わるようなサービス業がしたい人が工場職をすると飽きてしまったり窮屈な気持ちになってしまって向きません。
私の友人に接客業ばかりやってきた子がおりますが、その子は1週間も続かなかったでそういうタイプは向かないです。

こういう人はあえて工場の仕事をせずとも「人付き合いが得意」という利点を活かした営業職や接客業といった仕事の方が向いています。
もちろん工場でも人との関わり合いはありますが、自分の個性を発揮できる仕事の方が自分を向上させることができるでしょう。

人には向き不向きがあります。
自分はどういう仕事が向いているのかよく考えてからでも工場の仕事を選ぶのは遅くないです。

工場に向いていない人6 自分勝手な人

食品製造業→医療品製造

食品製造業→医療品製造
自分で勝手に判断する人は工場の仕事に向いていません。
たとえ作業効率の向上につながったとしても、勝手なことをされると他の人に迷惑が掛かります。何かを変える際は、事前に上司や同僚に確認を取り、本当に行っても大丈夫かを確認する必要があります。営業とは違い、自分だけができてればいいわけではありません。向上心を持つことは大切ですが、チームと足並みをそろえることが大切だと思います。
印刷会社営業→プラスチックフィルム加工

印刷会社営業→プラスチックフィルム加工
個性を発揮したい人、自分のやりやすいように効率化、時には横着してしまうタイプの人には向いていません。
作業マニュアルを見たときに、「これはこうしたほうがいいのに」とか「この確認は意味がないだろう」「こんなこといちいちチェックさせられて面倒だ」と思ってしまうタイプの人は、慣れから事故に繋がってしまうので工場の仕事はしないほうがいいです。
カラオケ店→エアコン製造

カラオケ店→エアコン製造
同じ場所でじっとしたり勤務先の工場の昼休憩や休憩の時間が決まった中での行動になることが多いと思います。
営業などに比べて自分で時間の調整などが自由に出来ず、学校に近いので決められた中で行動出来ない人は向いてないと思う。

個性があることは良いことですが、自分勝手でも良いという意味ではありません 。

効率の良い作業の仕方があれば取り入れるべきですが、自分のオリジナルのやり方をする事によって周りが混乱することもあります。
工場の仕事は他のラインとの連携で成り立っている事もあるので勝手なことをすると全体に関わります。
工場の仕事はスタンドプレーで進めても上手くいきません。

効率さを求めるなら「この作業はこうした方が効率がいい」と改善提案して全体の作業効率が上がればあなたの評価につながります。

工場に向いていない人7 単純作業が苦手な人

家電量販店→家電製品製造

家電量販店→家電製品製造
集中力が続かない人や生活リズムを保てない人は向いていないと思います。とにかく黙々と目の前を作業を進めていくため、睡眠不足があると辛い時があります。そのような時に誤挿入があると全体の生産ラインが止まってしまいます。
バー店員→宅配会社(仕分け作業)

バー店員→宅配会社(仕分け作業)
集中力と体力に自信がないと無理だと思います。
私は長時間、ひたすらラインを流れてくる荷物の数字を目で追いかけて、該当する番号の荷物を横のラインに流していました。
立ちっぱなしで歩く事もなく、しゃべる事もないので集中力を続けさせるのが大変でした。
警備会社→自動車部品製造

警備会社→自動車部品製造
おそらくどんな種類の工場であろうとも、基本的に頭を使わない単純作業になるのでかなり退屈です。
時間が経つのももの凄く長く感じますし、長く勤めていると「何してるんだろう自分」という風にこのままでいいのかな?という疑問が湧いてきて、精神的に疲れてきます。
向上心があって物事を深く考える人には向いていないと思います。

工場の仕事は単純作業が多いです。

単純作業はマニュアル通りに作業すればOKかもしれませんが、単調な仕事は飽きがくるので集中力を保つのが大変です。
単純作業を1日中続けるのは慣れないときついかもしれません。

常にクリエイティブに、変化を求めている人は向いていないでしょう。
(ただし仕事の効率化のアイディアを出すのは好まれます)

工場に向いていない人8 黙々と仕事をするのが苦手な人

金属加工

金属加工
工場に向いて居ないと思うのは、常に新しい発見や刺激を求めている人だと思います。
工場では色んなことに取り組むというより同じ仕事をどれだけスピード感を持って丁寧にミスなくこなす事ができるかの世界だと思うからです。
ペットボトル、空き缶仕分け工場

ペットボトル、空き缶仕分け工場
私の働いている工場では基本的に私語が禁止で、1人で黙々と作業がすることが得意ではない人や集中力がない人はきついと思います。
そういう人は工場の仕事に向いていないと思います。

「単純作業」とダブるかもしれませんが、目の前の仕事を黙々とこなせないと工場の仕事は難しいこともあります。
慣れたらどうってことはありませんが、それまでは集中力も必要になりますし飽きっぽい人にはきついです。

余計なことを考えずに目の前の作業を「どれだけ正確に、スピーディーにこなせるか」が楽しめたりやりがいを持てない人は工場の仕事は向いていないかもしれません。

工場に向いていない人9 不器用な人

パン工場

パン工場
丁寧ではない人は細かい作業などを決められた時間内に追えられずに苦労すると思います。
手先が不器用だと向いていないかもしれないです。

工場によっては細かい作業が必要なこともあります。

不器用だと作業が遅かったりミスが増えたりすることもありますが、これは仕事をしているうちに慣れてきます。
しかし、器用さを求められる作業が本気で苦手な人は自分が働きたい工場の仕事内容をよく調べないとあとで泣きを見ます。

入社した後に手先の不器用さで苦労するくらいなら違う仕事を探しましょう。
あなたに合う仕事はきっとあります。

工場の仕事が向いていない人のまとめ

というわけで経験者に聞いた「工場の仕事に向いていない人」をまとめてみました。

冒頭にも言いましたが、どれか1つでも当てはまったら工場の仕事が向いていないわけではありません。
「これは苦手だけどこっちのは問題ないな」ということがあれば工場の仕事もできるでしょう。
しかし、「どうしてもこれはダメだ」と思う項目があれば工場の仕事を選ぶのは考えた方がいいかもしれません。

世の中には様々な仕事があります。
焦って自分に合わない仕事をするより、もう一度自分の適性をよく考えた上で最適な仕事ができるように動いていきましょう。

転職を考えたら最初に登録するのはココ!

リクナビNEXT

求人数は日本最大級、リクナビNEXTは転職者の8割が利用している「基本のき」とも言えるサイトです。

サイトの使い勝手も良いし「グッドポイント診断」で自分を客観視して自己PRに繋げれば履歴書や職務経歴書も上手く書けるでしょう。
もちろん履歴書・職務経歴書はリクナビNEXTのサイトで記入、ダウンロードも可能。

登録者が多いのでライバルが多いということもありますが、使い勝手と求人数の多さで使わない理由がありません。

転職を考えたらまずはリクナビNEXTに登録するところから始めましょう。

転職決定数No1!リクナビNEXT→

もっと有利に転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

dodaで希望にあった工場・製造業を紹介してもらう

 フリーター、ニート、既卒、第二新卒なら是非利用したい転職エージェント!

職Shop

就職Shopの最大の特徴は書類選考が無いこと。
そして掲載している企業は全て直接取材して厳選された求人です。
単に求人情報が載っているだけではなく、労働環境や職場の雰囲気などの分かるので自分が実際に働くところも想定しやすいです。

そして正社員未経験を対象にした転職エージェントの中では8,000社を取り扱い求人数が豊富です。
リクルートが母体なので転職に関するノウハウもトップクラスだからサポート体制も抜群です!

就職Shopの公式サイトへ