転職エージェント

ウズキャリの評判は?悪評は?口コミから特徴を詳しく解説していきます

こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

ウズキャリの特徴は何といっても他社の10倍の時間をかけた手厚いサポート!
そしてブラック企業を徹底的に排除していることです。

反面、IT系の求人に偏っていたり対応地域が少なかったりというデメリットもあります。

ウズキャリはあなたが使うべき転職エージェントか、詳しくみていきましょう。

工場に転職するなら見ておきたいのはこのサイト!

フリーターでも是非利用したいのはこの転職エージェント!

ウズキャリ公式サイトへ

ウズキャリの基本情報

運営会社株式会社UZUZ
設立2012年2月22日
本社所在地東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階
資本金資本金1,500万円
公式サイトhttps://uzuz.jp/

※ウィキペディアより

株式会社UZUZUは、社長自身が元第二新卒を経験して転職活動で苦しんだ経験から、「若者の就職を支援したい」という思いの元に創業しています。

社長どころか社員も既卒や第二新卒を経験しているので「経験が無い、少ない」といった立場での就職活動がどれだけ難しいかもよく知っています。

人の気持ちに寄り添ってサポートができることが最大の強みである会社、と言えますね。

ウズキャリの良い口コミ、メリット

ウズキャリは他社の10倍の時間をかけてサポート

ウズキャリでは一人当たりの平均サポート時間は約20時間です。

ウズキャリのサポートの強みは

  • 初回の面談で約2時間をかけてじっくりとカウンセリング
  • 面接の予定が入るたびに模擬面接を約2時間
  • 面接後にはフィードバックを回収
  • 入社後もサポート

です。

面談→企業を紹介→書類の添削→面接の練習→面接日程調整→面接→内定

という流れはどこのエージェントでも同じです。
しかしウズキャリではかける時間が段違いです。

特に面接に苦手意識がある人はじっくりと時間をかけられるので通過率も高くなります。
面接後にはフィードバックで何が良くてダメだったのかが分かるので、もし受からなくても次に活かせます。

これだけの時間をかけた徹底的なサポートを受けられたら86%という高い内定率も納得できますね。

そしてキャリアカウンセラーも全員元既卒、元第二新卒を経験しています。

この立場での不安や焦りもよく理解しているからこそ寄り添った丁寧なサポートを実現できるのです。

ウズキャリはブラック求人を排除している

ウズキャリは独自の厳しい基準でブラック企業を徹底して排除しています。

具体的には、

  • 離職率は高くないか
  • 社会保険は完備しているか
  • ハラスメントはないか
  • 残業は多くないか
  • 求人情報と差異はないか
  • 人材育成の制度は整っているか
  • ウズキャリで転職した人からのフィードバック

といった基準で「ブラックである」と判断された企業と契約はしません。

特に「ウズキャリで転職した人からのフィードバック」というのはかなり重要ですね。
もし紹介した企業が合わなくてすぐ辞めてしまったら担当者の評価にも影響します。

しかしウズキャリの内定後の定着率は95%です。
もし紹介企業が大したことのない会社だったらここまで高い数値は出ません。

この数値だけでもどれだけウズキャリがブラック企業を排除しているか分かります。

ウズキャリの求人は既卒、第二新卒、フリーター、ニートの採用に積極的

自分の経歴に自信が無くてもウズキャリならそこを理解してくれる求人があります。

正社員未経験、または短期間で辞めたとなると転職活動をしても印象が悪いのでなかなか面接に行けないことも多いです。
転職エージェントに登録しようと思っても登録できないところも多いです。

ウズキャリはそんな人たちのための転職エージェントなので未経験歓迎の求人を取り揃えています。
具体的には

  • ポテンシャル重視で20代を積極採用している企業
  • 知名度は高くなくても業績好調な企業
  • これから伸びていくベンチャー企業
  • 若手を採用したい大手企業

といった企業の求人が揃っています。
これまでの経験よりも「伸び代」を重視しているわけですね。

ウズキャリは電話、スカイプでのサポートも可能

遠方に住んでいる、拠点に行くことが難しい場合には電話やスカイプでもサポートを受けられます。

面談や面接の練習等のサポートは基本的には各拠点(東京、横浜、大阪)で行われます。
す。
例えば、

  • 地方在住だけど東京での転職を考えている
  • 拠点まで通えるけど交通費がバカにならない

というのであれば積極的に利用したいですね。

ただし、東京での転職を目指す場合は都内に出向く場合があるので注意してください。

ウズキャリの悪い口コミ、デメリット

ウズキャリはIT系求人が多い

ウズキャリはIT系の求人が多いので他の職種、業種を希望している人には合わないかもしれません。


このように

  • 職種・・・情報処理、情報通信技術者 49.3%
  • 業種・・・ソフトウェア通信 40.4%

職種は約5割、業種は約4割がIT系となっています。
他の職種、業種が無いわけではありませんがやはりIT系が中心ですね。

しかしこれをデメリットと捉えるのはちょっと難しいところでもあります。
もしあなたがIT系を目指している、興味があるというのであればウズキャリはかなり心強い転職エージェントです。

IT系を考えていないのであれば他のエージェントを利用する方が内定が早いかもしれません

ウズキャリは30代の利用には向かない

ウズキャリは20代の既卒、第二新卒、フリーター、ニート向けなので30代で同じ立場の人向けではありません。

ウズキャリの対象年齢は18歳〜29歳。
高卒以上であれば利用はできますが、30代からは対象外です。

時間をかけた充実したサポートはウズキャリの魅力ですが、30代であるなら他の転職エージェント、転職サイトを利用しましょう。

ウズキャリは求人数が少ない

ウズキャリの求人は他の転職エージェントより少ないので求人を多く見たい人には向きません。

ウズキャリ登録ページには

現在の登録企業数 約1500社以上

と書いてあります。

他の未経験可の転職エージェントとで求人数の多い就職Shopと比べてみると

サービス名求人数
就職Shop累計8,500社以上
ウズキャリ1,500社以上

このようにだいぶ差があります。

ただし、これは徹底的にブラック企業を排除した結果+20代に特化しているからともいえます。

求人数ありきで選ぶなら他の転職エージェントや転職サイトを利用する、または併用した方が内定が近いかもしれません。

サポート充実=拘束時間が長い

充実したサポートを受けられのは魅力ですがそれだけ時間がかかるということでもあります。

実際にウズキャリには下記のようなことが書いています。

私たちは1回の選考につき約2時間、一人ひとりの弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策を行っています。また、書類添削やビジネスマナー研修など、あなたが自信を持って面接に臨める施策はなんでもやります。ですので「工数はかけたくない」と考える方には、かえってストレスになってしまうかもしれません。

出典:ウズキャリ 「あなたが以下を求めている場合、希望に添えない可能性があります」

人によっては

  •  「早く転職先を決めたい!」
  • 「面接は得意」
  • 「履歴書を書くのが苦じゃない」
  •  「やりたいことは○○」
  • 「自分の強みは□□で弱点は△△」

という人もいるでしょう。

そういう人に全くサポートがいらないとは限りませんが、苦手な人と同じだけの時間を使ってじっくりサポートを受けるとしたらデメリットになりかねません。
合間にアルバイトを入れているならスケジュールの管理も必要になってきます。

  • ある程度方向性が定まっている
  • 自己分析ができている
  • スピーディに転職活動を進めたい
  • アルバイト等の調整が大変

というのであれば、じっくりと時間をかけたサポートを受けるよりも他の転職エージェントの方がスムーズに転職活動できるかもしれません。

ウズキャリのサポート対応地域は首都圏と大阪中心

ウズキャリの拠点は東京、横浜、大阪なので地方での転職には向きません。

拠点は上記3つですが、ウズキャリが用意している求人は都内周辺、名古屋、大阪、福岡となっています。
例えば四国での転職活動でウズキャリを利用するというのであれば的外れですね。

対象地域以外での転職を目指す場合は他の転職エージェントや転職サイトを使う方が効率がいいです。

どうしてもウズキャリのサポートを受けたい、というのであれば電話やスカイプでのサポートも可能なのでまずは相談してみましょう。

ウズキャリの評判まとめ

【良い口コミ、メリット】

  • 他社の10倍の時間をかけてサポート
  • ブラック企業は徹底的に排除
  • 未経験歓迎の求人を取り揃えている
  • 電話、スカイプでのサポートも可能

【悪い口コミ、デメリット】

  • IT企業の割合が多い
  • 充実したサポートを受けられるが拘束時間が長い
  • 30代〜は対象外
  • 求人数が少ない
  • 拠点が少ない(東京、名古屋、大阪)
    求人対応地域が限定される(首都圏、名古屋、大阪、福岡)

「どうせサポートを受けるなら自分の立場をよく理解してくれる人がいい」

と思っている人にはウズキャリはピッタリではないでしょうか。
特にサポート体制が充実しているので、

  • 「何をしたいかわからない」
  • 「履歴書に自信がない」
  • 「面接に自信が無い」

というのであれば、ウズキャリならじっくり時間をかけて克服できます。
ブラック企業も徹底的に排除しているので「正社員になること自体が不安」という人もウズキャリに一度相談してみると良いでしょう。

ウズキャリ公式サイトへ

工場・製造業に転職したいなら使うべき転職サイトはこっち!

「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。
通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。
掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。
良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場ワークス

工場ワークスは工場関連の求人に特化した転職サイトで、何と言っても豊富な求人数が魅力です。(2021/8/01現在、20,826件の求人があります)

「都道府県」×「人気の職種・特徴」×「給与形態」・「給与金額」で希望の仕事を検索できる「らくらく検索」を使えば自分の希望する仕事も見つけやすいです。
他にも条件に特化した求人の特集(寮付き、日勤のみ、フォークリフトを使うなどなど)もしているのでやりたい仕事や業務形態で探せます。

このように希望の求人を探しやすいので使い勝手が良い転職サイトと言えるでしょう。

会員登録をしておけばあなたにあった求人やスカウトのメールも届くので転職活動をより有利に進められるでしょう。

工場ワークスの公式HPはこちら!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。
2018年3月より東京証券取引所市場第一部に上場した製造派遣業でも数少ない上場企業です。
大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

実際に応募するには登録相談会へ出向く必要はありますが、登録すればアドバイザーと相談しながら転職活動を進められるのが強みです。
つまり転職サイトとしてはもとより、転職エージェント的な使い方もできます。

どこを見たらいいかわからない、という人はまずは工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

フリーター、ニート、既卒、第二新卒なら是非利用したい転職エージェント!

就職Shop

就職Shopの最大の特徴は全ての求人に書類選考が無いこと。
そして掲載している企業は全て直接取材して厳選された求人です。
単に求人情報が載っているだけではなく、労働環境や職場の雰囲気などの分かるので自分が実際に働くところも想定しやすいです。

そして正社員未経験を対象にした転職エージェントの中では8,000社を取り扱い求人数が豊富です。
リクルートが母体なので転職に関するノウハウもトップクラスだからサポート体制も抜群です!

就職Shopの公式サイトへ

工場の求人数なら日本最大級!工場ワークスのチェックはしていますか?
無料登録はコチラ
工場の求人数は日本最大級!
工場ワークス