マイナビ転職の評判は?悪評は?口コミを参考に特徴を詳しく解説!


こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

マイナビ転職は20代〜30代前半、第二新卒に強い転職サイトです。
求人数もなかなか多く求人の検索もしやすいですし、サイト内の他のコンテンツも充実しているので使い勝手の良い転職サイトです。

もしあなたがこの年代であれば使って損のない転職サイトなので、転職を迷っている人は先に登録だけでもしておきましょう。

工場に転職するなら見ておきたいのはこのサイト!

もっと有利に工場へ転職したいならこの転職エージェント!

マイナビ転職公式サイトへ

マイナビ転職の基本情報

運営会社株式会社マイナビ
設立1973年8月15日
本社所在地〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目1-1 パレスサイドビルディング
従業員数グループ全体社員数約9000名
公式サイトhttps://www.mynavi.jp/

※ウィキペディアより

マイナビ転職は株式会社マイナビが運営する転職サイトです。

マイナビは就職・転職関連で様々なサービスを展開していますが、その内の1つの特徴として若者向けのサービスが得意だということが挙げられます。
他にも看護士、保育士、介護士、会計士などの専門職を対象とした転職サポートもしており、幅広い転職支援をしている企業です。

他にも就職・転職関連以外にも暮らしやニュース、旅行などたきに渡るサービスを展開しています。

マイナビ転職の良い口コミ、メリット

マイナビ転職は20代〜30代前半、第二新卒に強い

もしあなたが20代〜30代前半、第二新卒ならマイナビ転職は迷わず使うべき転職サイトです。
株式会社マイナビ自体が大学生や就活生に向けたサービスを得意としているので必然的に若者向けの求人が多くなります。

今のこの世代は新卒時にマイナビを使っていた人が多い層です。
もしかしたらあなたも使っていたのではないでしょうか?マイナビを使って就職活動をしていた時、上手く行ったり使い勝手が良かったりした経験があればマイナビ転職はすんなり使えるでしょう。
何しろ同じ会社が運営しているので信頼は抜群です。

リクナビNEXTやdodaは全世代を対象としていますが、もっと自分の世代で絞って求人を探したいのであればマイナビ転職を使ってみましょう。

マイナビ転職は役に立つコンテンツがかなり充実

これから転職するにあたって何かと不安な人はマイナビ転職内のコンテンツを読めば不安を解消できるかもしれません。

転職成功ガイド

まだ「転職するかどうか?」〜「内定・退職・入社」までの段階で気になることは大抵載っています。
内容もかなり充実しているので「STEP 01」から順番に見ておいても、知識を得ておく意味で損はないでしょう。

転職Q&A

こちらも転職活動で気になることを、Q&A方式でプロが回答しています。
転職活動には大小様々な疑問が出るものです。
もしあなたが疑問に思ったことがあればここを参照したら解消できるかもしれません。

適性診断

「転職したいけど自分は何に向いているのか分からない」

というのであれば適性診断をしましょう。
ベースとなった診断テストは、世界40カ国で毎年1,000万人以上が受診しているもので信頼性も十分。
自分の強み弱みを知って転職活動に繋げましょう。

 

他にもマイナビ転職には

  • 職務経歴書サンプル集
  • 自己PRサンプル集
  • 激辛面接攻略法

などなどのコンテンツがあり、とにかく充実しています。
どの転職サイトを利用していいか分からないという人は、コンテンツの利用だけでもマイナビ転職を使う価値はあります。

マイナビ転職は求人が「多め」

まずは代表的な転職サイトと比べてみましょう。

サイト名求人数
リクナビNEXT41,484件
doda79,799件
マイナビ転職12,682件

※2020年2月16日現在

業界最大手であるリクナビNEXTやdodaには敵いませんが、マイナビ転職の求人数は1万件以上あります。
しかし、総求人数のうち83%はマイナビ転職にしか載っていない求人です。

あなたが20代〜30代前半か第二新卒の枠にいるのであれば効率よく求人を探すことができるかもしれません。
大手の膨大な求人数はそれだけで魅力的ですが、結局のところあなたが入社するのはたったの1社です。
しかも83%はマイナビ転職にしか載っていないので、もしリクナビNEXTやdodaでも見つからなかったあなたに合った求人がある可能性は高いです。

どうせ探すなら効率良く探して転職先を早く決めましょう。

検索機能が豊富

細かい設定でもざっくりとした設定でも検索できるのがマイナビ転職の特徴の一つです。
もちろん勤務地や職種で検索する基本も備わっていますし、市町村ごとに細かく検索できるのでより自分が働きたい場所で検索できます。

他にも以下の項目から検索できます。

「経験・スキルから探す」

「高卒以上」「販売から事務」「eスポーツ」「フリーター」「職歴不問」「営業から他職」「フォークリフト」

といったワードから直接検索できます。

「仕事内容から求人を探す」

「Youtuber・VTuber」「伝統工芸・芸能」「モノづくり」「地域おこし」「データ入力」「農業」「ホテル」「倉庫作業」

といったワードから直接検索できます。

「こんな求人の探し方もおすすめ」

「年収から探す」「キーワードから探す」「手に職から探す」「適性診断から探す」

といった項目から検索も可能です。

「ジモJOB特集」

「ジモJOB特集」からは各エリアに本拠地、本社がある仕事も検索ができます。
地元で求人を探している、転勤が無いことが条件である人には求人検索がしやすいでしょう。

他にも様々な視点からの求人検索を用意しているので、細かく決まっていない人には検索しやすい作りの転職サイトです。

マイナビ転職は転職フェアが充実

マイナビが主催する転職フェアは業界で最大級で、年間50回ほど開催されています。

転職フェアの魅力は何と言っても企業側の話を直接聞けること。
そして企業側に直接質問もできること。
サイト上だけではわからない会社の雰囲気を直接感じることもできるのでよりイメージが固まります。

「こういうところで働きたい」

と思っていても実際にいろいろな企業を見て回るうちに

「こっちもありだな・・・」
「この業界もいけるな・・・」

と自分の視野が広がることもあります。
自分一人で考るよりもヒントがいっぱいあるので転職フェアは行って損は無いです。

キャリア相談コーナーで転職への不安を相談しよう

これから転職活動をするのに不安が少ないという人はあまりいません。
履歴書と職務経歴書から面接、自分に合った仕事が分からないという人まで様々な悩みがあることでしょう。

そんな時は会場のキャリア相談コーナーでキャリアアドバイザーに相談しましょう。
たった30分間でも転職活動への様々なアドバイスをもらえるので、不安なまま続けるより確実に成功に近づけます。

履歴書や職務経歴書を持っていけば適切なアドバイスをもらえるので用意できるなら持って行った方が良いでしょう。

 

他にも転職活動に役立つ講演なども行われるので、行き詰まっていたり何をどうすればいいか分からない、というのであればまずは転職フェアに行ってみましょう。

なお、服装は自由ですが会場に来る人はスーツが多いです。
もし気になるようならスーツで行くのが無難でしょう。

マイナビ転職にはスカウト機能がある

マイナビ転職内で求人の検索とスカウトの両方使えば効率良く転職先を見つけられます。

マイナビ転職のスカウト機能は主に

種類参照備考
プレミアムスカウトWeb履歴書応募して欲しい人に採用担当から直接届く
スカウトWeb履歴書応募して欲しい人に採用担当から直接届く
マッチングメールWeb履歴書求人要件に合い採用担当が興味を持ったら
求人のご案内登録者情報登録した情報が企業の求人要件と合うと届く

となっています。
自分の希望に合った企業からスカウトをもらうためにも充実した内容にしておきましょう。
最初は上手く書けなくても徐々に書き直していけば、より良いWeb履歴書を作れます。

Web履歴書は匿名にすることもできる


なお、Web履歴書を公開することで今現在働いているところに転職活動がバレるかも?と思う人もいるでしょう。
そんな時は氏名、生年月日、経験企業を非公開にできます。
余計なことで気を散らさないためにも心配であれば非公開にしておきましょう。

マイナビ転職はエージェント的な使い方もできる

マイナビ転職には転職エージェントのように「書類対策」、「求人紹介」、「面接対策」を行ってくれる転職MYコーチというサービスがあります。

  • 履歴書や職務経歴書は書いてみたけどこれでいいのだろうか
  • マイナビ転職で求人は探しているけどいいのが見つからない
  • 面接対策の本を読んでみたけど本当に大丈夫だろうか

などなど、転職活動には不安があると思います。
マイナビ転職ならこれらの不安を「転職MYコーチ」で相談できます。

転職サイトを利用しての転職活動は基本的に全部自分で進めることになります。
自由度はありますが、準備や対策もそれらをチェックするのも自分です。
もしどこかに間違いがあったとしても、誰も指摘してくれません。

もし不安があるならマイナビ転職の「転職MYコーチ」を利用して転職エージェントのような使い方をしてみましょう。

【注意】
転職MYコーチの利用は無料ですが、利用回数が限られています。

  • 履歴書コーチ、面接コーチ・・・1回のみ
  • 求人紹介・・・回数制限無し
    (ただし利用日から30日経過しないと際申し込みできません)

マイナビ転職の悪い口コミ、デメリット

マイナビ転職は基本的に若者向けである

もしあなたが30代中頃・後半〜の年代であれば、マイナビ転職はメインで使う転職サイトではありません。

もちろんマイナビ転職にも30代以降の求人が無いわけではありません。
しかし、マイナビ転職が最も得意としているのは20代〜30代前半、そして第二新卒です。
自分の対象年齢を考えたらマイナビ転職よりも全年代向けのリクナビNEXTをメインに使いましょう。

または

  • これまでのキャリアを活かせる特化型転職サイト
  • 中高年向け(または全年代向け)の転職サイト、転職エージェント

を使う方が賢明です。
自分に合った転職サイト、転職エージェントを使わないと無駄な時間を費やしてしまいます。
まずは自分の年齢やキャリア等を簡単に振り返って自分に合ったサービスを利用しましょう。

マイナビ転職はメールが大量に届くのがうざいという声も

マイナビ転職に登録するとスカウト等のメールがよく届くのでチェックが面倒だということもあります。

自主的に求人を探すのが面倒という人には利点ではありますが、頻繁に届くのがうざいと感じる人も中にはいるでしょう。
新着求人のメールは定期的に届くのでチェックするのが面倒なこともありますが、必要がなければ無視しても構わないでしょう。

スカウト機能も便利ですが、頻繁に届くとやっぱり「うざい」と感じることもあります。
しかし中にはあなたにとって良い条件の内容が載っているメールもあるので、全部を「うざい」だけで片付けてしまうと見逃してしまうこともあります。

ただし、どんな転職サイトでも何らかのメールはよく届きます。
そして大量に届くメールをある程度は減らせるのも事実。
なるべく余計なメールを減らすためにも業種、職種、年収、地域などを細かく設定しましょう。

設定が甘いと必要の無いメールも届きがちなので面倒と思わずにしっかり設定して、なるべくいらないメールは配信されないようにしておきましょう。

「転職MYコーチ」の使い勝手は悪い?

担当者をつけて相談したり面接の対策や書類のチェックなどのアドバイスをもらいたいなら素直に転職エージェントを利用しましょう。

マイナビ転職は転職エージェント的な使い方もできますが、あくまでも「転職エージェント的」です。
従来の転職エージェントと同じような利用を考えていると物足りなさを感じます。

特に転職MYコーチは利用回数が限られているため、転職エージェントで通常行われるサポートと同じようなサポートは受けられません。
「マイナビ転職はエージェント的な使い方もできる」でも紹介しましたが、

  • 履歴書コーチ・・・1回のみ
  • 面接コーチ・・・1回のみ
  • 求人紹介・・・回数制限無し
    (ただし利用日から30日経過しないと際申し込みできません)

となっています。
満足に担当者からのサポートを受けたいのであればやはり転職エージェントを利用すべきです。
だからといってマイナビ転職は使うべきではないのかといえば、そんなことはありません。

むしろ転職エージェントも併用している人の方が転職に成功しているという話はよく聞きます。
転職サイトや転職エージェントを1つしか使わないよりも幅広い求人を確認できますからね。

マイナビ転職の評判まとめ

【良い口コミ、メリット】

  • 20代〜30代前半、第二新卒に強い
  • 転職に関するコンテンツが充実
  • 求人は最大手には劣るが多めである
  • 転職フェアが充実している
  • 「転職MYコーチ」で転職エージェント的な使い方もできる

【悪い口コミ】

  • 若者向けなので30代中頃〜の年代にはあまり向かない
  • メールが大量に届いてうざいこともある
  • 「転職MYコーチ」は利用回数が限られているので使い勝手が悪い

最初にお伝えした通り、マイナビ転職は20代〜30代前半、第二新卒に強い転職サイトです。

リクナビNEXTやdodaを使うのも間違いではありませんが、求人数が多いからといって必ずしもあなたに合った求人が見つかるわけではありません。
特に掲載企業の83%はマイナビ転職にしか載っていない求人です。
大手転職サイトで見つからなかったけどマイナビ転職で希望の求人が合った、なんてこともよくある話です。

まだ転職するかどうかという段階の人も先に登録だけ済ましておけばあなたのタイミングで転職活動を開始できます。
気持ちに余裕のある今のうちに登録しておきましょう。

マイナビ転職公式サイトへ

工場・製造業の求人を探すなら見ておきたいのはこのサイト

「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。
通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。
掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。
良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。
2018年3月より東京証券取引所市場第一部に上場した製造派遣業でも数少ない上場企業です。
大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

実際に応募するには登録相談会へ出向く必要はありますが、登録すればアドバイザーと相談しながら転職活動を進められるのが強みです。
つまり転職サイトとしてはもとより、転職エージェント的な使い方もできます。

どこを見たらいいかわからない、という人はまずは工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

工場ワークス

工場ワークスは工場関連の求人に特化した転職サイトで、何と言っても豊富な求人数が魅力です。(2019/8/11現在、28550件の求人があります)

「都道府県」×「人気の職種・特徴」×「給与形態」・「給与金額」で希望の仕事を検索できる「らくらく検索」を使えば自分の希望する仕事も見つけやすいです。
他にも条件に特化した求人の特集(寮付き、日勤のみ、フォークリフトを使うなどなど)もしているのでやりたい仕事や業務形態で探せます。

このように希望の求人を探しやすいので使い勝手が良い転職サイトと言えるでしょう。

会員登録をしておけばあなたにあった求人やスカウトのメールも届くので転職活動をより有利に進められるでしょう。

工場ワークスのHPはこちら!

もっと有利に工場・製造業へ転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで工場・製造業へ転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

dodaで希望にあった工場・製造業を紹介してもらう

dodaの詳細を見る