工場勤務 PR

工場内で出会いがあったら?まずは3つの基本でアピール開始!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

工場勤務はなかなか出会いが少ないのが難点ですが、それでも少ないながらも出会いがあることもあります。

もしくは最初から女性の比率が高い工場で働くというのも1つの手です。

少ない出会いを確実にするにはどうするか?まずは基本的な考え方を学んでいきましょう。

もし全然職場で出会いが無いという人はあれこれ考えずに外に目を向けましょう。

出会いは職場にだけしか無いものではありません。

工場勤務は出会いが少ない!恋愛・結婚のためにやるべき5つの行動 独身者にとっては職場も一つの出会いの場であってほしいものですが、工場の仕事は男性比率が高く女性が少ないことも特徴です。 生...

【この記事を書いた人】

サトシ

販売→営業→倉庫と渡り歩き金属加工工場に転職して10年目。
組合の執行役員も担当し工場の現場と会社の内部事情も熟知。

はっきり言って工場で出会いは少ない。しかし・・・

たとえば総務省行政評価局の発表だと製造業の女性比率は、

女性の労働者比率が21.2%、管理職に占める女性の割合(女性管理職比率)が4.6%となっており、全産業平均からみると、女性の労働者比率、女性の管理職比率ともに低い業界

出典:⼥性活躍の推進に関する政策評価 ー実地調査結果の中間公表ー

となっています。

製造業という大きな枠で捉えれば実際に工場で働いていない人(事務職など)も入ってしまいますが、それでも女性は少ない業界であることが分かります。

ちなみに私の働く工場では事務員と付き合って結婚する人がちらほらいますが、それでも女性の比率はやはり低いです。

女性の比率が多い工場は?

基本的に力仕事になりがちな業界には女性が少ないと思ってください。

食品系や小さい工場などは女性が多い傾向にあるようです。

他にも衣服繊維製品、繊維工業、薬品、美容、健康関連の工場だと女性が多いと言われています。

求人内容にも「女性活躍中!」と書いてあれば期待はできるでしょう。

また、仕事内容も仕分け、梱包、検査あたりは力仕事でもなく女性に任せられるので比率は高いようです。

つまり、力仕事ではない工場の仕事、または女性の興味のありそうな業界だと女性が多い可能性があるということですね。

とはいえ、女性が多くてもおばちゃんが多いということもありますが・・・。

職場での希少な出会いを恋愛につなげる3つの基本

もしあなたのタイプの女性が奇跡的(?)にいたとして、どのようにアピールすれば良いか?

まずやるのはこの3つでしょう。

1 一生懸命仕事をして「できる人間」になる

当たり前のことですがまずは頑張って仕事をしましょう。これが一番です。

真面目に働いて結果を出せば仕事上での評価が上がります。

それは社内でのあなたの評価も上がることに繋がります。

つまり一生懸命仕事をして結果を出すということは、あなたの「人としての評価」が上がるということです。

結果を出せば給料だって上がるしいずれ出世もします。

社内で一目置かれる存在になれば相手へのアピールにもなります。

人当たりは良くても仕事ができない人に女性はなびきません。

仕事というのは1日の大半を過ごす場所ではありますが、所詮狭い世界です。

そして1日の大半を過ごす場所なので、「できる人間」というのはそれだけ格好良く見えるものです。

仕事ができれば教えることもできるので、それがきっかけで仲良くなることもできます。

2 元気よく挨拶をする

挨拶は人間関係を潤滑にするための基本ですね。

大抵の人は元気よく挨拶されると気分のいいものです。

最初は相手と何の接点も無くても挨拶をすることで少しだけ接点が生まれるものです。

「この人はいつも元気よく挨拶するな」と思わせたら第一段階は突破でし、顔見知りになれば話しかけやすくもなります。

ただし、意中の相手にだけ挨拶をするのでは無く出社したら会う人ごとに挨拶しましょうね。下心丸出しだと嫌われますので要注意。

挨拶も職場内で自分の評価を上げる一つの方法です。

誰か一人だけに良く思われるよりも、みんなから良く思われる方が断然得です。

困っていることがあれば助けてもらえることもあるし、仕事上の連携もスムーズになります。

入社したばかりでも元気よく挨拶をすれば同僚や先輩とも打ち解けやすいです。

朝出社したら「おはようございます!」と挨拶をし、帰るときには「お疲れ様でした!」と声をかけて帰る。

これだけであなたの評価は上がるのでやらない手はありません。

3 社内のイベントで徐々に距離を縮める

社内では社員旅行や飲み会などのイベントがあると思います。

普段は相手との接点がそれほど多くない人はイベント時こそチャンスです。

そこで徐々に距離を縮めていきましょう。

仕事を頑張って、挨拶も元気よくしていれば相手の印象は悪くはないはずです。

あくまでも「徐々に」です。

一気に馴々しく距離を詰めて行くと相手は引いてしまうので注意してください。

工場で出会いがあったら?のまとめ

  • 仕事を一生懸命する
  • 元気よく挨拶をする
  • 社内イベントで距離を縮める

何よりもまずは仕事で頑張って結果を出すのが一番ということです。

結果が出るまでに時間が掛かっても、一生懸命仕事に取り組むことで

  • 自分の評価が上がる
  • 給料も上がる
  • 出世につながる

というわけです。

この3つを持っている人は工場内でも格好良いものですよ。

もし働いている工場が倒産するとしても、頑張って仕事をしていればスキルは上がるので再就職だって怖くありません。

結局、頑張って仕事をするということに損する事など無いのです。

それと同時に元気よく挨拶をする。これが意外な程に重要です。

工場ではあなた一人が働いているのではありません。

たとえ黙々と作業する環境でも何らかの連携はあるので、人間関係はスムーズであった方が物事は上手くいきます。

その人間関係をスムーズにするためのものが挨拶なのです。

会う人ごとに元気よく挨拶すれば何かしらの接点も生まれまし、意中の人との接点も生まれやすいです。

そして社内のイベントで距離を縮めていきましょう。

仕事を離れたら堅苦しい雰囲気もなくなるので会話もしやすいです。

当たり障りのない会話から中を縮めていきましょう。

もしそういうイベントが無い場合でも、先に挙げた「一生懸命仕事をする」「元気よく挨拶をする」ができていれば自然と顔見知りになれる機会は案外やってきます。

「そんなのやったってムダムダ」と思わずに、仕事と挨拶をキチンとやってみましょう。

少なくとも仕事と挨拶をすることは、あなたにとってムダになることは何一つありません。

もしそれでもダメそうな場合、もしくは職場に出会いがないなら外に目を向けましょう。

マッチングアプリや街コンなど、外には出会いの場が意外とあるものですよ。

    \利用率No.1!/

工場勤務は出会いが少ない!恋愛・結婚のためにやるべき5つの行動 独身者にとっては職場も一つの出会いの場であってほしいものですが、工場の仕事は男性比率が高く女性が少ないことも特徴です。 生...

工場・製造業の求人なら工場求人ナビ!

工場の仕事を探すならまずチェックすべきは工場専門求人サイトです。

通常の求人サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。

掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。

良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。

大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

登録すればコーディネーターと相談しながら自分に最適な求人を探せるのが強みです。

  • 一人で求人を探すのが不安
  • 効率よく求人を探したい
  • 大手メーカーの仕事をしたい
  • 寮付き求人を探している
  • 期間工の仕事を探している
  • 就業した後もフォローが欲しい

といった人にはまさしく最適な求人サイトです。

特に「自分に合う工場の求人が分からない」という人こそ、失敗しないためにも工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

 

ABOUT ME
サトシ
販売→営業→倉庫と渡り歩き、金属加工工場に転職して10年目。組合の執行役員も務めているので工場の現場と会社の内部事情も色々と熟知。 これらの経験から身についた、工場や製造業の実態や情報をお届けします。 また、工場を辞めて違う仕事をしたいと思う人に向けた知っておくべき情報も掲載しています。