転職サイト

工場に転職するなら是非使いたいオススメ転職サイトはこちら!

こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

これから工場へ転職したいと思ったら効率よく求人を探したいものです。
ここではオススメの求人サイトを厳選して紹介していきます。

効率よく転職活動をするなら複数の転職サイトの利用は常識です。
工場系求人サイトを中心に探すのも良いですが、一般転職サイトもチェックしておけばより幅広く仕事を探せます。

どの転職サイトを利用するのかはあなた次第ですが、それぞれの良い所を上手く活用して自分に合った仕事を見つけましょう。

まずは基本!工場系求人サイト

工場ワークス

工場ワークスは工場系求人サイトではトップクラスの求人数です。

【工場ワークスがオススメな人】

  • 20代〜40代で工場、製造業での求人を探している人
  • 寮付きの求人を探している人
  • 色んな条件で求人を検索したい
  • 女性でも工場で働きたい人
  • 自分のペースで転職活動したい
  • 未経験、職歴が少ない人

検索の幅が広いので様々な点から求人を探せるので非常に使い勝手が良いのがポイント。
地域、業種、人気の条件などなど様々な条件で探せます。
「40代歓迎」という検索条件もあるので中高年の方でも仕事を探せるのも強みですね。

また、これから工場で働くにあたって入れておきたい知識が工場ワークスのサイトには揃っています。

  • 「お役立ちガイド」
    →工場で働くことの基本的な知識を
  • 「工場タイムズ」
    →基礎知識〜豆知識、または業界関連のニュースやコラム

求人数が多い、使い勝手も良い、情報も豊富、ときたら使わない理由はほとんどない工場系求人サイトです。

ものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

工場求人ナビ

工場求人ナビはサポートを受けながら職探しができるところが強みです。

【工場求人ナビがオススメな人】

  • 一人で転職活動をするのが不安な人
  • 未経験、職歴が少ない人
  • 寮付きの求人を探している人
  • 大手メーカーの求人を探している人
  • 様々な雇用形態で仕事を探している人
    (正社員でも正社員以外でも)

具体的にどんな工場で働きたいか、どんな仕事をしたいかがイマイチ決まっていないのであればアドバイザーのサポートを仕事を探しましょう。

つまり、サポートを受けながら自分に合った仕事を探せるのでハズレを引く確率が低くなります。

求人数が少ないところが難点ですが、工場の仕事をしてみたいけどまだ知識が無くてよくわからないという人には最適です。

工場求人ナビの公式サイトはこちら→

ジョブハウス工場

ジョブハウス工場も工場系求人サイトの中ではトップクラスの求人数を誇ります。

【ジョブハウス工場がオススメな人】

  • 多くの求人を見たい
  • 一人で転職活動するのに不安がある
  • 面接や履歴書、職務経歴書の対策をしたい
  • 転職に関してアドバイスが欲しい
  • Iターン、Uターンを考えている
  • 祝い金制度があればいいなぁと思っている

ジョブハウス工場は登録すればキャリアコンサルタントに相談しながら仕事を探すことができます。

疑問や不安を相談しながら転職活動ができるのは大きなポイントです。
また、登録すれば非公開求人にも応募ができるので幅広く仕事を探している人に向いています。

「採用決定で10,000円」といったキャンペーンや祝い金がもらえる求人もあるので、お金が必要な人も求人を良くチェックしておきましょう。

ただし総求人数の全てが募集中というわけではなく、後ろの方にある求人はすでに募集が終了しているものもあります。
それも含めての総求人数ですが、募集終了分を引いてもかなりの求人数があります。

ジョブハウス工場→

e仕事

e仕事は派遣会社の満足度が2年連続1位、研修も充実しています。

【e仕事がオススメな人】

  • 満足度の高い派遣会社を利用したい(満足度2年連続1位)
  • 工場の仕事は初めてなので研修内容が充実してる方がいい
  • 寮付き求人を探している(面倒な手続きも無く寮に入れる)
  • キャリアアップの選択ができる(製造スペシャリスト、一般職、派遣先へ転職)

e仕事では研修施設は全国8ヶ所にあり、研修中でも給料が発生するのが大きな特徴です。

1ヶ月くらい時間をかけて研修を受けられるので工場の仕事が初めてでも安心です。

寮は敷金、礼金、保証人は不要&家具・家電は揃っています。
遠方からの就業でもスムーズに入寮できるので最低限の荷物さえあれば住める環境が整っています。

ただし、求人は関東、関西が中心で、他の地域だと都市部に求人が多い傾向があります。
また、求人における「正社員」は日研トータルソーシングの「無期雇用派遣」という雇用形態になります
無期雇用派遣に抵抗がある人は、

  • 紹介予定派遣に応募する
  • キャリア制度で派遣先に転職する
  • 他の求人サイトで正社員の求人に応募する

といった方法を考えてみましょう。

研修充実&寮付き求人豊富なe仕事で工場の仕事を探す→

求人情報〜コンテンツ利用まで!総合転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTは日本最大級の求人数を誇り、転職者の8割が利用している「基本のき」とも言える転職サイトです。

【オススメな人】

  • とにかく豊富な求人を見たい
  • 自己分析をしっかりしたい
  • 履歴書・職務経歴書を上手く書きたい
    (リクナビNEXT以外で求人応募した工場にも使える)
  • スカウトを使って効率よく転職活動したい
  • 使い勝手も良いアプリで求職活動したい

工場系の求人サイトではないので様々な職種も含んでの求人数ですが、それでも非常に使い勝手が良いので利用していないなら今すぐ登録しておきましょう。

実際に望む求人が無かったとしても他に利用したいサービスがたくさんあるので積極的に利用すべき求人サイトです。

自己PRが上手く書けないならグッドポイント診断をやれば自己分析はしっかりできます。
職務経歴書の作成はリクナビNEXTで作成しておけば、あとはプリントアウトするだけで他の転職サイトで応募した時にも使い回せます。

転職利用者の8割が利用しているのでライバルも多くなりますが、それを差し引いても使い勝手が良いのでまずは登録しておきましょう。

リクナビNEXT会員登録はこちら→

マイナビ転職

マイナビ転職は第二新卒や20代〜30代に強みのある転職サイトです。

【マイナビ転職がオススメな人】

  • 20代〜30代前半、第二新卒
  • 充実した転職に関するコンテンツを利用したい
  • 検索機能が豊富
  • 豊富な求人・独占求人を見たい
  • 転職フェアを利用したい
  • 転職エージェント的な使い方もしたい

若者向けの転職サイトなのであなたが30代前半くらいまでなら押さえておくべき転職サイトです。

リクナビNEXTより求人数は少ないですが、何よりマイナビ転職に掲載されている求人の83%が独占的な求人で他には掲載されていません。
更新頻度も週2回と多く、他の転職サイトで良い求人がなかったとしてもエン転職でピッタリな求人があったというのもよくある話です。

他にも

  • 「転職マイコーチ」で転職エージェント的な使い方もできる
  • 転職フェアでアドバイザーに相談できる
  • 検索条件が豊富なので検索しやすい

といった特徴もあるので使い勝手は良いです。

若者向けなので30代中盤以降の年代には使い勝手が悪いですが、その場合はコンテンツの利用だけでも役に立つでしょう。

マイナビ転職公式サイトへ→

 

エン転職

エン転職は取材に基づいた詳細な求人内容が強みです。

  • 20代〜30代前半
  • 求人内容をより詳しく知りたい人
  • 面接対策を強化したい人
  • 入社後もサポートして欲しい
  • 中小企業の求人を探している

転職サイトを見て気になった求人があっても内容が素っ気ないとスルーしてしまうこともあるでしょう。

エン転職はスタッフが直接企業に取材をしているので求人内容は詳細に掲載されているので良いところも厳しいところも知ることができます。
良いことばかり、または基本情報しか書いていない求人情報よりも参考になるのであなたにとってのハズレを引く可能性を低くすることができます。

「面接サポート」によって応募する企業の傾向が分かるので何も無いところから面接対策するよりも対策の立てようがあります。
(※実際の面接での質問が分かるわけではありません)

求人数の少ないところと若者向けなのでミドル層の求人が無いところが弱点ですが、詳細な求人情報と面接対策の充実度は大手の転職サイトと遜色無いくらいの魅力があります。

エン転職公式サイトへ→

 

はたらいく

地元で働きたいと考えている人ならはたらいくの求人をチェックしてみましょう。

  • 地元で働きたい
  • Uターン、Iターンを考えている
  • 他の転職サイトと被らない独占的な求人を見たい
  • 仕事のメリット、デメリットを確認したい
  • 人柄重視で転職活動したい

地域密着型の求人サイトなので未だ見ぬ地元の良求人に出会える可能性があります。

特に求人の93%がはたらいくの独占求人なので他の転職サイトの求人と被ることが少ない=同じ求人に応募するライバルを減らすことができるというわけです。

「せきらら求人」には仕事のメリット・デメリットが正直に情報開示しているので応募する前に合わない求人を回避できます。
学歴や職歴に自信がなくても「人柄重視」のアピールができるのでレジュメをしっかり書いておけば企業側から興味を持ってもらえます。

求人の主体は中小企業が主なので大企業で働きたいと思っている人や大手よりは求人数が劣るので求人数を重視する人には向いていません。

はたらいくで工場の求人を探す→

入社までを徹底サポート!転職エージェント

一人で転職活動を進めるよりも転職エージェントを利用してサポートを受けながら活動する方が有利に進められます。

  • 求人の紹介
  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉
  • 入社日の交渉

転職サイトを使って転職活動をするならこれらは全部自分でやらなければなりませんが、転職エージェントならあなたに変わって全部やってくれます。

あなたは転職エージェントのサポートを受けてより良い履歴書・職務経歴書を作り、面接の練習をして自分を磨けあげましょう。

doda

dodaは転職者1人につき2人のアドバイザーが付いてくれて、書類・面接対策には定評があります。

【dodaがオススメな人】

  • 基本的に全ての転職者にオススメ!
  • 多くの求人を見てみたい人
  • 一人で転職を進めるのが不安な人
  • 日程の調整や給与の交渉をしてもらいたい人
  • 書類や面接の具体的なサポートがほしい人
  • 早く転職先を決めたい人
  • 地元や地方での仕事を探している人

dodaなら

  • キャリアアドバイザー
  • 採用プロジェクト担当

の2人の担当が付いてくれるのでサポートはバッチリです。

dodaは書類や面接対策は利用者の評価が高いことでも有名なので、苦手な人は是非利用して克服しましょう。

エージェントのサポートが必要ない、1人で進めたいと言う人は「転職サイト」としても利用できるので非常に使い勝手が良いです。

サポート期間は3ヶ月なので短いかもしれませんがそれだけ早く転職を決められると考えればサポートも充実しているのでオススメです。

サポート充実のdodaで工場・製造業の求人に応募する!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界No.1の求人数と豊富なノウハウが特徴です。

【リクルートエージェントがオススメな人】

  • 基本的に全ての転職者にオススメ!
  • とにかく豊富な求人情報が欲しい人
  • 一人で転職を進めるのが不安な人
  • 業界最大手のエージェントで転職活動を進めたい人
  • 書類、面接対策をしてもらいたい人
  • 早く転職先を決めたい人
  • 地方の求人を探している人
  • どの転職エージェントがいいのか分からない、迷っている人

何といっても求人数は日本一。

リクルートが長年培ってきた豊富なノウハウもあるので転職する近道とも言える転職エージェントです。
私も実際に面談を受けたことがありますが、非常に親身になって話を聞いてくれます。

仮に面接で落ちたとしても

  • なぜ落ちたのか
  • どこが悪かったのか

をヒアリングしてくれるので自分の弱点を知ることができるので対策を立てられます。

リクルートエージェント もサポート期間は3ヶ月と短いですが、それまでに決められると考えればやはりオススメ。
(期限が過ぎてもまた申し込めばサポートしてくれます)

「業界No. 1=利用者が多いので担当1人が抱える転職希望者が多い」ので転職活動に積極的な人が優先されがちということもあるようですが、それでも大手の持つサポート力は魅力的です。

リクルートエージェントのHPを見てみる→

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代〜30代を中心とした求人が得意な転職エージェントです。

【マイナビエージェントがオススメな人】

  • 20代、第二新卒、30代
  • じっくり自分のペースで転職活動を進めたい
  • 熱心で丁寧なサポートを受けたい
  • サポート期間に期限が無い方が良い(長くサポートしてもらいたい)
  • 大手に強いこだわりがあるわけではなく、中小企業も視野に入れている

求人数こそdodaやリクルートエージェントには及びませんが、マイナビエージェントは利用満足度が高いことが特徴です。

  • 職務経歴書、履歴書の添削が丁寧
  • 添削のアドバイスが的確

といった評判が多いです。

これはサポートの丁寧さ、熱心さの裏付けでもあります。
また、サポートが無期限なので

  • 自分のペースで活動できる
  • 今すぐ転職したい(応募したい)わけではない
  • まだ転職するか迷っている

という20〜30代ならまずはマイナビエージェントに相談しましょう。
先に登録だけしておけばあなたの好きなタイミングで転職活動を進められます。

「若者向け」なので40代やハイキャリア層の求人は乏しいのでその場合はdodaやリクルートエージェントに登録するところから始めましょう。

マイナビエージェントで工場・製造業に転職する→

まとめ

あくまでも「オススメ」というわけでここで紹介したサイトを利用すれば必ず転職を成功させられるわけではありません。
もちろん他の転職サイトの方が使い勝手が良い人もいます。

ここで紹介したサイトは「利用者が多い=利用されるだけの理由がある」ということです。

転職活動では複数のサイトを利用するのはごく当たり前のことです。
色々試してみて自分にとって最適なサイトを利用してより良い転職先を見つけましょう!

工場の求人数なら日本最大級!工場ワークスのチェックはしていますか?
無料登録はコチラ
工場の求人数は日本最大級!
工場ワークス