工場勤務 PR

工場勤務で死にたくなるあなたにできる4つのこと【嫌なら逃げてもいい】

工場勤務で死にたくなるあなたにできる4つのこと【嫌なら逃げてもいい】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
この記事で分かること
  • 死にたくなるくらいなら仕事は辞めても良い理由
  • 工場勤務で死にたくなったらやるべきこと4選
  • 工場を辞めたくらいで人生が終わらない理由
こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

初っぱなから結論ですが、

工場の仕事で死にたいと思っているならさっさと辞めて逃げましょう。あなたにとって命をかけてやるほどの価値すら無い仕事です。

そもそも普通の人はあまり「死にたい」と思わないものですが、生きるか死ぬかを天秤にかけて「死ぬ」が優っているならあなたは結構危険な状態です。

では工場の仕事で「死にたい」とまで思ったらどうすべきかを解説していきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントなら

  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人20万件以上
  • 専用コンサルタントがフルサポート
  • 北海道から九州まで拠点あり
  • 電話、オンライン面談可能

と、利用したい要素が揃っています。

もちろん利用は無料なので、まずは不安に思っていることを相談するところから始めましょう。

\成功実績No.1/

【この記事を書いた人】

サトシ

販売→営業→倉庫と渡り歩き金属加工工場に転職して10年目。
組合の執行役員も担当し工場の現場と会社の内部事情も熟知。

結論:死にたくなるくらいなら辞めても良いのです

工場勤務での経験が、身体的、精神的に耐え難いものになってしまった場合、それはあなたの人生や健康を脅かすレベルにまで達していることを示唆しています。

人によっては辞めることを状況が許さないということもあるかもしれませんが、仕事は工場しか無いわけではありません。

  • 求人サイトを見れば未経験可の求人もあります
  • 転職エージェントなら相談に乗って一緒に仕事を探してくれます
  • 退職代行を使えばそれ以上仕事に行かなくても辞められます
  • 本当にどうにもならない時は生活保護もあります

一時的な苦労や経済的な不安を抱えることよりも自分自身を守ることが先決です。

労働者としての権利や安全は重要ですが、あなたの生命や幸福はそれ以上に貴重です。

一応、決断する前に職場環境の改善を求めるために上司や労働組合との対話を試みることも考えてみましょう。

しかし、そのような努力が実を結ばず健康や幸福に直接的な悪影響を与える場合には、「辞める」という選択をしても良いのです。

工場勤務で死にたくなるあなたがやるべき4選

転職エージェントに相談

転職エージェントに登録して今の工場から逃げる準備をしましょう。

要するに今の工場以外の仕事なら「死にたい」状態からは逃れられます。

不況の日本でも「死にたくならない仕事」や今よりマシな仕事はありますし、特にバックれた場合はあなたの経歴に傷がついてその後の転職活動に不利です。

転職サイトに登録して求人を探しても良いのですが「死にたい」とまで追い詰められている状態での転職活動は少々無理ゲーでもあります。

  1. 履歴書、職務経歴書の作成
  2. 求人を探して応募
  3. 面接の対策
  4. 日程を調整して面接
  5. 落ちれば①から繰り返し

死にたいと思うほどのメンタルの中、これらを1人でやるのは結構しんどいものです。

1発で内定が出るとも限りませんし面接にまで辿りつかないこともザラです。落ちればまたメンタルに悪影響を及ぼしかねません。

転職エージェントなら無料で、

  • 転職の相談
  • 求人の紹介
  • 履歴書、職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 条件の交渉

などといった転職活動にまつわるサポートを引き受けてくれます。

不況が続くこの日本で軽はずみに仕事は辞められないと思うかもしれませんが、冷静になれば仕事なんて実はいくらでもあるのです。

今の工場は死にたくなるほど嫌だけど他にどんな仕事すれば良いか分からない、自信が無いという人ほど転職エージェントを積極的に利用しましょう。

 

業界最大手だからこその成功実績No.1!まずは相談からでもOK!
>>リクルートエージェント

副業を始める

副業は、工場勤務で死にたくなるような厳しい状況にある方々にとって、新たな可能性や収入源を開拓する手段として注目されています。

特に「死にたい」という度合いが深刻ではない場合、副業に挑戦できる余裕があるなら活路を見出す可能性があります。

副業を始める際に、どこかへ属して給料を得ると会社にバレる可能性が非常に高いので個人で出来るものが特に推奨されます。

  • ブログアフィリエイト
  • ウェブライター
  • 動画編集
  • せどり

上記の副業をされる方が多いですね。

他にも何かしらの特技(絵が上手い、ハンドクラフト、プログラミング、etc)があればクラウドソーシングを使って自分で仕事を得ることも可能です。

ただし、本業をしつつ副業をすることのメリット・デメリットも頭に入れておきましょう

【副業のメリット】

  • 追加の収入源
  • 新たなキャリアの可能性
  • ストレスの軽減

工場勤務だけでは収入が不足している場合や、生活費や将来のための貯蓄を増やしたい場合に役立ちます。

副業を通じて自分のスキルや趣味を生かした新たなキャリアを開拓することができますし、副業が上手くいけば独立を視野に入れることも可能です。

自分の興味や能力に合った仕事を見つけることで、働き方の多様化や自己実現を図ることもできます。

副業を通じて新たな興味や挑戦を見つけることで、精神的な充実感や満足感を得ることができます。これにより、工場勤務で死にたくなる状況を軽減することも可能です。

【副業のデメリット】

  • 時間とエネルギーの制約
  • 法的な制約

副業を始めることで工場勤務との両立に時間やエネルギーを割かなければなりません。無理をすれば睡眠不足や疲労が増加することもあるので注意が必要です。

工場勤務の雇用契約や地域の法律によっては、副業を制限する規定がある場合があります。前述したように副業がバレた時に問題になりかねませんので注意しましょう。

退職代行を使って辞める

もし工場を辞めづらい環境にあるなら退職代行を使えば、これ以上会社と関わらずに退職できます。

上長が怖い、雰囲気的に言い出しづらいなど、人によって中々退職を言い出しづらくてズルズル続けて「死にたい」という思いが募り過ぎてる人もいると思います。

そんな人のためのサービスが退職代行なので、迷わず使って辞めてしまいましょう。

【退職代行を利用するメリット】

  • 手続きが簡略化
  • 専門家がサポート

退職代行会社は手続きや書類の準備を代行してくれるため、本人が個別に手続きを行う必要がありません。

つまり、利用すればもう会社と関わる必要が無いのが退職代行の一番のメリットです。

また、法的な知識や経験が豊富なしてくれるため、効率的かつ適切な手続きを行うことができます。

【退職代行を利用する際のデメリット】

  • 費用がかかる
  • 合わない業者なこともある

退職代行サービスは有料であり、手続きの代行料やコンサルティング料が発生します。

信頼できる退職代行会社を選択することが重要であり、口コミや評判を参考にするなど、慎重な選定が必要です。

間に退職代行を入れることで余計にこじれると思うかもしれませんが、全くそんなことは無いので安心してください。

メシ食って風呂入って寝る

色々対策を取る前に「死にたい」気分が抜けない場合は、とりあえず心と体を休ませてください。

「死にたい」と思っている人は大抵何かしらに追い込まれた状態になっており、精神的な余裕が全く無いのでネガティブな思考に陥りがちです。

もっと簡単に言うと、死にたいと思っている時点でかなり「疲れてる」んですよ。

だからこそ、お腹いっぱい食べて風呂に入ってリラックスしてたっぷり寝てください。それだけでだいぶ違います。

特別な秘訣では無いけど意外と理にかなっているんですよ。

いざ「辞める」「転職する」としてもそれなりに元気が無いと行動に移せませんからね。

工場を辞めたくらいで人生は終わらない理由

仕事には向き不向きが確実に存在します。

工場の仕事が性に合っている私が言うのもなんですが、合わないなら早く辞めた方が絶対に良いと思います。

他に仕事があるのに工場にこだわる必要は無いし、そもそも工場で働かなければいけない義務なんてものすら存在しないのです。

不況といえど工場以外にも仕事はある

工場の仕事を辞めることは人生の終わりではなく、新たな可能性や選択肢があることを意味しています。

不況の中でも、工場以外にも多くの仕事があります。

例えば、IT関連の職種やデジタルマーケティング、ウェブ開発、コンテンツ制作など、需要が高まっている分野があります。

また、健康や福祉、教育などのサービス業での仕事も安定した雇用が見込める場合があります。

さらに、フリーランスとして活動することも選択肢の一つです。

求人サイトを眺めるだけでも「求人が全く無い」という状態すらありえません。どこかしらに何かしらの仕事はあります。

何なら「未経験OK」の仕事だってあります。

少なくとも、あなたが「死にたい」と思っている今の工場を辞めれば他の仕事に就けるチャンスや可能性はあります。

「今さらどんな仕事がいいのか分からない」という人ほど転職エージェントに相談してください。今はそれが王道です。

1人で考えても出口や解決法が見えなくても、誰かの知恵に頼るだけでも光は見えてきます。

そして、あなたが辞めたくらいでは工場の経営は何ともないので本気で「死にたい」と思ったら心置きなく辞めましょう。

もし辞めた後にその工場が倒産したら「ザマァ」くらいに思っても良いんですよ。

満足するレベルを下げれば必要なものだけ見えてくる

特に、収入が低くなったり一時的に無くなったりする場合には、生活のレベルを下げることで、よりシンプルで充実した生活を送ることができます。

収入が低い状況や一時的な収入の減少に直面したとき、生活のレベルを下げることは必要なものだけに焦点を当てる良い機会です。

必需品や本当に大切なものにフォーカスを当てることで、シンプルな生活を送ることができます。

また、派手なことや贅沢な生活を求めるのではなく、身近な喜びや幸せを見つけることができます。

生活のレベルを下げることで、ストレスや不満を減らすことも可能です。

物質的な欲求や社会的な期待にとらわれず、自分の価値観や幸福の基準に忠実になることが大切です。

さまざまな楽しみ方やストレス解消の方法があり、自分に合ったものを見つけることで、心身の健康を保ちながら、前向きに生活を楽しむことができます。

「満足するレベルを下げる」のは決してネガティブなことではありません。

生活の質や幸福感を向上させるために、物質的な豊かさや社会的な成功にこだわるのではなく、シンプルで充実した生活を送ることの重要性を強調しています。

自分自身と向き合い、本当に大切なものに焦点を当てることで、豊かな人生を築いていくことができるでしょう。

何より生きている方がマシ

「死にたい」という感情より楽しいと思える感情の方を優先するべき=生きてる方がマシです。

むしろ工場で働いて死にたくなっているなら、工場で働かなければ良いのです。

仕事が原因で死にたくなるようなストレスや苦しみに直面することは、誰にとっても非常に辛い状況です。

新しい仕事に就いたとしても何かしら辛い思いをすることもありますが、生きていれば楽しいことや幸せな瞬間も必ずあります。むしろそっちの方が多いはずです。

何だって良いんですけどね、

  • 美味しいものを食べれば楽しい
  • お酒を飲めば楽しい
  • お笑い番組を見れば楽しい
  • 好きなチームが試合に勝てば楽しい
  • 趣味に没頭したら楽しい
  • 恋愛をすれば楽しい

ざっと挙げてみてもこれだけありますし、もっとあります。

というか生きるって本来楽しいはずなのに、仕事に殺されそうになるってムカつきませんか?だから怒っていいんですよ。

ムカつく上長や無茶苦茶な仕事量や残業続きとかその他ストレスになることは、全部怒って良いのです。

怒りの力は工場を辞めることに転換して、今よりも良い仕事を探すことに集中しましょう。

仕事に縛られすぎずに生きることで、自分の人生を豊かにすることができます。

転職やキャリアチェンジ、ライフスタイルの見直しを通じて、より充実した人生を手に入れることができます。

工場勤務で死にたくなったらのまとめ

  • 死にたくなるくらいなら辞めても良い
  • 死にたくなった時にやるべきことは
    ・転職エージェントに登録
    ・副業を始めてみる
    ・退職代行を使う
    ・メシ食って風呂入って寝る
  • 工場を辞めたくらいで人生が終わらない理由
    ・不況といえども仕事はある
    ・満足するレベルを下げると必要なものだけ見えてくる
    ・結局生きている方がマシ

例え死にたくなったとしても、自分が行動すれば未来は変わります。

仕事をして不幸になる必要なんて1ミリも無いので、死にたいと思ったら安心して今の仕事を辞める準備をしましょう。

どうせ未来を変えるなら暗い方より明るい方のが楽しいですよ。

今の工場を辞めて新しい仕事に就けば、

もっと自分に合った仕事かもしれないし、収入が上がるかもしれないし、新しい人生が待っているのです。

クッソつまんない工場の仕事で死にたくなるくらいなら辞めて転職しましょう。あなたには人生を楽しむ権利があるのです!

リクルートエージェント

リクルートエージェントなら

  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人20万件以上
  • 専用コンサルタントがフルサポート
  • 北海道から九州まで拠点あり
  • 電話、オンライン面談可能

と、利用したい要素が揃っています。

もちろん利用は無料なので、まずは不安に思っていることを相談するところから始めましょう。

\成功実績No.1/

ABOUT ME
サトシ
販売→営業→倉庫と渡り歩き、金属加工工場に転職して10年目。組合の執行役員も務めているので工場の現場と会社の内部事情も色々と熟知。 これらの経験から身についた、工場や製造業の実態や情報をお届けします。 また、工場を辞めて違う仕事をしたいと思う人に向けた知っておくべき情報も掲載しています。