はたらいくの評判は?悪評は?口コミから詳しく解説していきます


こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

はたらいくは地元密着型の求人を中心に掲載していることが大きな特徴なので、地元で仕事を探している人は利用したい転職サイトです。
他にも「人柄を重視した転職活動ができる」、「求人内容に敢えてデメリットも掲載することで入社後のミスマッチを事前に防ぐ」といった特徴があります。

しかしその求人の内容が実際の条件と違うという口コミやいつも掲載される求人など、ブラックの可能性のある求人もあるので求人内容の見極めが重要になってきます。

はたらいくはあなたが使うべきサイトか、詳しく見ていきましょう。

工場に転職するなら見ておきたいのはこのサイト!

もっと有利に工場へ転職したいならこの転職エージェント!

はたらいくで工場の求人を探す→

はたらいくの基本情報

運営会社株式会社リクルートジョブズ
設立昭和58年9月14日
本社所在地〒104-8227
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)
資本金1億5,000万円
公式サイトhttps://www.recruitjobs.co.jp/

※公式サイトより

リクルートジョブズは1980年にとらばーゆを創刊したところから歴史が始まりました。
現在ははたらいくの他にも

  • タウンワーク
  • フロムAナビ
  • とらばーゆ
  • リクナビ派遣

といったサービスを展開しています。

なお、リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営しているので同じリクルートの系列でも別会社となります。

はたらいくの良い口コミ

はたらいくは地元密着型転職サイトである

はたらいくは「地元・地域密着型転職サイト」なので、UターンやIターンを考えている人は是非使いたい転職サイトです。

地元に戻るつもりでも転職サイトにあまり求人が掲載されていない場合もあります。
仕方なく他の地域で仕事を探すことにした、という人も中にはいるでしょう。

地域密着の求人が多いのがはたらいくの特徴です。
大手の転職サイトにはない地元企業の求人がはたらいくなら掲載されているので、まだ見ぬ地元の良求人に出会えます。

もちろん、

「転勤がない会社を探している」
「自宅から近い会社がいい」

という人にも積極的に利用してもらいたい転職サイトです。

はたらいくは掲載求人の93%が独占求人

はたらいくの求人は他の転職サイトには載っていない独占求人が93%を占めています。

つまり、他のサイトと求人が被ることが非常に少ないです。
はたらいくは掲載料が他の転職サイトよりも安いので大手転職サイトでは掲載されない求人があります。

特に地元密着の求人が多い傾向にあり、掲載求人の7割は地元の中小企業です。
地場の求人は学歴よりも人柄を重視する傾向がある程度あるので社会人経験が乏しい人には向いているサイトと言えるでしょう。

更新頻度も月・木の週2回なので新着の求人に巡り会える可能性も大きいです。

良いことも悪いことも赤裸々に伝える「せきらら求人」

仕事のメリットもデメリットも正直に伝える「せきらら求人」で入社後のミスマッチを防げます。

仕事はいいことばかりではありませんし、その裏には楽ではないこともあります。
そこを隠して求人募集するよりも、

「うちの売りは○○だけど、ここは覚悟しておいてね」

とメリット、デメリットを正直に情報開示してくれる方が信頼できます。
例えば、

  • 「品質管理は徹底しているので決して気を抜けない」
  • 「重い物も持ち上げなければいけないので体力的に厳しいところがある」
  • 「納期があるのでスピーディに仕事を進めなければいけない」
  • 「繁忙期には残業が多い」

といったことが書いてあります。
もし仕事の辛い部分が自分に合わなければその求人はあなたに合っていないということです。
応募する前に合わない求人を回避できるというのは大きなメリットです。

はたらいくなら人柄重視の転職活動が可能

学歴や職歴に自信が無くてもレジュメに自分の人柄を充実させて企業にアピールできます。

もしはたらいくで気になるが求人があったら「らいく」ボタンを押して直接アピールしましょう。
「らいく」を送ることで企業側はあなたのレジュメをチェックします。
もし企業側があなたのレジュメを気に入ったらメッセージが届くこともあります。
要するに「らいく」とはSNSの「いいね!」みたいなものです。

はたらいくに登録するレジュメは他の転職サイトと違って学歴や職務経歴の欄よりも「ひとがら情報」に重きを置いています。
内容は以下の2つです。

  • 仕事に関する自己紹介
  • らしさが見える自己紹介

これらの項目に何を書いたらいいか分からなくても大丈夫。
入力するときにタイトルを選べますし、

  • 仕事に関する自己紹介の書き方
  • らしさが見える自己紹介の書き方

というサポートもありますし、「文章作成お助けツール」を使えば頭を悩ませなくても作成できます。

はたらいくの悪い口コミ

はたらいくには求人内容と条件が違う会社が紛れていることも

はたらいくの求人内容は真実ではないこともあるようなので要注意です。

これはネットではたらいくの情報を検索すると多く見られる意見です。
もちろんはたらいくの求人内容の全てが実際の条件と違うわけではありませんし、ネットの評判が全てということではありません。

他の転職サイトでも面接で求人内容と全然違うことを言ってくる企業もあります。
面接で違うことを言われても我慢して入社してしまうと苦しむのはあなたです。
違うことを言ってくる企業には断る勇気を持ちましょう。
何より求人は他にもあります。

求人内容と実際の内容が違うことを避けるには自分で求人内容を見抜くしかありません。
このような会社の求人内容はミスリードさせるような書き方をしていたり、実際に面接で内容を確認すると違う内容だったりします。

【ミスリードさせるような求人内容の例】

  • 残業なし→残業代が無し
  • 月給20万+諸手当→月給1○万+職能手当○万+固定残業代○万+諸手当○千

【求人内容と条件が違う場合の例】

  • 完全週休2日→実際は忙しいので土曜出勤あり
  • 賞与あり→実際は寸志程度
  • 昇給あり→実際はそれほど上がらない

といったことがあります。
前述した通り、全ての求人がこのように怪しいものではありませんが
面接で話を聞くまで条件が分からないこともありますが、求人情報をよく見ると見破れるものもあります。

軽く仕事内容だけ見て応募しないで、求人内容はしっかり確認しましょう。
そして面接では求人内容と相違がないかもしっかり確認しましょう。

はたらいくには複数回求人募集している求人がある

応募期限が終了したと思ったらまた掲載されているような求人はブラックな可能性が高いです。

なぜ求人募集するのかといえば、人が足りないから。
なぜいつも求人募集しているのかといえば、人が定着しないから。
なぜ人が定着しないのかといえば・・・、お察しですよね。

いつ見ても求人募集しているような会社はブラックの可能性大です。
これを見破るには、しばらくはたらいくの求人を見続けることが効果的です。
だからはたらいくを使い始めたばかりの頃に「ここ良いかも」と思って飛びついたら実はいつも求人募集している会社だったなんてこともあり得ます。
もしくは企業の口コミサイトを利用するのも効果的ですね。

はたらいくは転職エージェントではないのでブラックかどうかは自分で見極めるしかありません。
良さげな求人があっても「本当に大丈夫か・・・?」と慎重に事を進めましょう。

はたらいくは大手より求人数が少ない→工場の求人で絞るとさらに少ない

はたらいくは大手転職サイトと比べると求人数は少ないです。

2020年6月19現在、同じリクルートが運営しているリクナビNEXTと比較してみましょう。

リクナビNEXT40,773件
はたらいく5,853件

このように求人数でかなり差があります。

さらにはたらいくの中で「工場」というワードで検索した場合の求人件数は以下の通りです。

北海道・東北85件
北関東108件
関東231件
甲信越・北陸34件
東海142件
関西90件
中国・四国47件
九州・沖縄77件
はたらいく
全求人数での割合
14%

もう少し細かく条件を指定して、

  • 製造(重工業除く)
  • 金属・非鉄金属製造
  • 機械・電気製造
  • 組立・加工

という内容で絞ると以下の通りです。

北海道・東北29件
北関東27件
関東99件
甲信越・北陸12件
東海63件
関西45件
中国・四国15件
九州・沖縄30件
はたらいく
全求人数での割合
5%

はたらいくは総合的な転職サイトなので工場関連の仕事で求人を絞るとどうしても数は少なくなります。

約5,800件の中で工場関連の求人が14%や5%となるとやはり求人数は少ないですね。
とはいえ、はたらいくだけで求人を探す必要はありません。
これを解消するには他の転職サイトも利用するのが一番です。
求人数メインで併用するなら日本最大級の求人数のリクナビNEXT、工場系の求人なら工場ワークスが求人数No. 1なので併用しましょう。

大企業で働きたい人には向かない

はたらいくの求人は「地元の中小企業」が多いので大企業で働きたい人にはむきません。

はたらいくはトップページにも

「地元・地域密着型の転職サイトです」

と書いてあります。
地元密着型で、かつ中小企業を中心に掲載している転職サイトです。
とはいえ中小企業だからダメということもありません。
中小企業でも良い会社はたくさんありますし、今は大企業でも倒産するような時代です。

大企業の工場で働きたいと思うならリクナビNEXTの利用をメインにするのがいいでしょう。
もしくは工場系転職サイトで大手の工場を探したほうが効率的です。

はたらいくの評判まとめ

【良い口コミ】

  • 地元密着型転職サイトなので、Uターン、Iターン転職者にも最適
  • 掲載求人の93%が独占求人なので他の転職サイトと求人が被らない
  • 「せきらら求人」で仕事のメリット、デメリットが確認できる
  • 人柄重視の転職活動が可能、企業に「らいく」を送ればレジュメを見てもらえる

【悪い口コミ】

  • 求人内容と実際の条件が違う求人があるので、求人内容の見極めが重要
  • いつも掲載されているブラックであろう求人がある
  • 大手転職サイトより求人数が少ないので工場系求人で絞るとさらに少ない
  • 中小企業がメインなので大手企業で働きたい人には向かない

求人内容と実際の条件が違うことが悪評が多いですが、地元で仕事を探している人ならはたらいくの求人はチェックしておきましょう。
または「求人内容を見極める目を養う」という意味でも良いでしょう。

転職活動する人の全てが輝かしい経歴があるわけではありません。
だから「人柄を重視」した転職活動ができるのはメリットが大きいです。
さらに自社のデメリットまで教えてくれる会社というのも中々できることではないので、その会社は信頼できると思います。

なお私の場合、はたらいくは

  1. リクナビNEXTで探してなかなか見つからない
  2. はたらいくで求人を探す

という使い方をしていました。

大手だからといって必ずしも自分に合った求人があるわけではありません。
視野を広げる意味でもはたらいくに登録しておいて損はないです。
(もし合わなければ利用しなければ良いのです)

はたらいくで工場の求人を探す→

工場・製造業に転職したいなら併用すべき転職サイトはこっち!

「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。
通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。
掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。
良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。
2018年3月より東京証券取引所市場第一部に上場した製造派遣業でも数少ない上場企業です。
大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

実際に応募するには登録相談会へ出向く必要はありますが、登録すればアドバイザーと相談しながら転職活動を進められるのが強みです。
つまり転職サイトとしてはもとより、転職エージェント的な使い方もできます。

どこを見たらいいかわからない、という人はまずは工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

工場ワークス

工場ワークスは工場関連の求人に特化した転職サイトで、何と言っても豊富な求人数が魅力です。(2019/8/11現在、28550件の求人があります)

「都道府県」×「人気の職種・特徴」×「給与形態」・「給与金額」で希望の仕事を検索できる「らくらく検索」を使えば自分の希望する仕事も見つけやすいです。
他にも条件に特化した求人の特集(寮付き、日勤のみ、フォークリフトを使うなどなど)もしているのでやりたい仕事や業務形態で探せます。

このように希望の求人を探しやすいので使い勝手が良い転職サイトと言えるでしょう。

会員登録をしておけばあなたにあった求人やスカウトのメールも届くので転職活動をより有利に進められるでしょう。

工場ワークスのHPはこちら!

もっと有利に工場・製造業へ転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで工場・製造業へ転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

dodaで希望にあった工場・製造業を紹介してもらう