FROM40の評判は?メリット・デメリットを解説していきます!


こんにちは!工場に転職して10年目のサトシです。

FROM40は40代、50代に向けた転職サイトです。
元々40代以降の転職は厳しいものがありますが、年齢で求人が見つからないと考えている人ならぜひ利用した転職サイトです。

しかし求人に偏りがあり、医療・福祉関連は豊富なものの工場関連の求人はかなり少ないのが現状です。

FROM40はあなたが使うべきサイトか、詳しく見ていきましょう。

工場に転職するなら見ておきたいのはこのサイト!

もっと有利に工場へ転職したいならこの転職エージェント!

FROM40の基本情報

運営会社株式会社ダトラ
設立2014年2月
本社所在地〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町 2-5-28 久太郎町恒和ビル7階
資本金800万円 (2015年1月1日現在)
公式サイトhttps://www.datora.jp/

※公式サイトより

株式会社ダトラは2014年に設立されたWebサービスの企画・開発・運営の会社です。
FROM40の他にも

  • トルー(採用マーケティングツール)
  • カイゴジン(介護専門求人サイト)
  • AlonAlon(胡蝶蘭販売サイト)

といったサービスやWebマーケティング・コンサルティングを行なっています。

FROM40のメリット

年齢で落とされる心配は皆無!

FROM40は40代、50代向けの転職サイトなので年齢を気にすることなく応募できます。

転職市場は年齢が上がるにつれて狭き門になります。
特殊な経験やスキル、マネージメント能力が求められることも多いです。
そうでなくても「年齢」は大きな壁となり求人を探すのも苦労することがよくあります。

しかしFROM40は中高年向けの転職サイトです。
年齢を理由に書類で落とされる、面接までたどり着けないという求職者の悩みから誕生しました。
なので他の転職サイトの求人情報を見て、

「年齢制限外か・・・」

と落胆することはほとんどありません。

企業からのスカウトのオファーがある

登録するだけでスカウトメールが来るので自分から求人を探しつつ、企業からのオファーを待つ転職活動が可能。

登録してWeb履歴書をしっかり書いておくことで企業があなたへスカウトメールを送る確率も上がります。
中には書類選考なしの「面接確約オファー」が届くこともあります。

転職サイトではWeb履歴書を書くところもありますが、ちょっと面倒なんですよね。
そういうあなたは最初はざっくりと書いて徐々に細かくしっかりとした履歴書にしていきましょう。

求人情報を自分で探しつつ、スカウトをチェックすれば転職活動としては盤石ですね。
より良いスカウトが来るように徐々にアップデートしていきましょう。

最初にざっくり書いたままにしておくとスカウトが来る確率も低いですし、実際に応募する段になって急いで書いたら出来上がりもイマイチなものになりがちです。

いずれにしろ履歴書はあなたを売り込む大事な資料ですので定期的に見直して完成度の高いものを仕上げていきましょう。

コラムが豊富

コラムは900記事以上あるのであなたの役立つ情報もきっと載っています。

これから転職活動を始めるときに何かと不安は付きものです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接の対策
  • これから受けようとする業界の特徴
  • 40代の転職状況ってどうなの?

などなど、不安なことがあってもコラムを読めばきっと解決できます。
各業界ごとに「転職のコツ」という記事もありますので目指す業界別に読めばあなたの手助けになるはずです。

FROM40のデメリット

求人に偏りがある=工場関連の求人は少ない

FROM40は40代、50代向けではあるものの、職種に偏りがある傾向があります。

2020年12月28日現在の求人数は16,966件。
そのうちのほとんどの求人が医療・福祉・保育系で占められています。
次いで、建築・土木系と製造・設備・運輸系が同じくらい。
その次に技術系(電気電子・機械・半導体)となっています。

そして工場関連の求人がとても少ないです。

製造・設備・運輸系の求人が2番目に多いなら意外といいのでは?と思われるかもしれませんが、その中から「製造関連」で検索するとかなり少なくなります。
2020年12月28日現在、製造関連の求人は11件となっています。
少し幅を広げて倉庫関連の求人、またはスキルや知識のある方は技術系の方も含めて探してみることをオススメしますが、それでもやはり求人数は多いとは言えません。

40代以降ともなると未経験で就ける仕事はかなり狭まってきます。
これまでの経験やスキルを活かして工場での仕事を考えているのであれば、工場ワークスなどの専門サイトで求人を見つける方が効率が良いです。

非正規雇用の割合が多い

正社員よりも派遣社員の求人が多いです。

40代以降の求人は少なくなっているのが現状ですが、なるべくなら正規雇用として採用されたいもの。
しかし現状はやはり厳しく、正社員の口は狭き門です。
参考までに2020年12月28日時点のFROM40の雇用形態別求人数は以下の通りです。

正社員3,822件
契約社員2,672件
業務委託5件
派遣社員4,470件
紹介予定派遣3,428件
パート・アルバイト2,569件

正社員と派遣社員の求人数を比べると、劇的に少ないわけではありませんが、やはり正社員の方が少ないです。
紹介予定派遣も派遣社員としてみれば、

正社員:3,822件
派遣・紹介予定派遣:7,898件

と倍以上の差がついてしまいます。
しかし、中高年の転職は選り好みできるような状況でないのも事実です。

無職期間を長引かせても正社員で採用されるのを目指すか、
派遣としてまずは仕事を得るか、
紹介予定派遣から正社員採用を目指すか、
非常に悩みどころです。

なるべく正規雇用を目指すなら他の求人サイトやハローワークも視野に入れて、幅広く求人のチェックをしましょう。

コラムは豊富だが探しづらい

900記事以上のコラムがありますが、自分が望む記事を探すのがちょっと面倒です。

検索機能があれば良いのですが見当たらないのでいちいち次のページに行くか、記事ごとのタグをクリックするしかありません。

例えば履歴書の書き方についてコラムから調べたいと思ったら「履歴書」というタグをクリックすれば、履歴書関連のコラムの一覧が表示されます。
同様に、工場について知りたければ「工場」というタグを探してクリックすれば良いのですが、そのタグが見つかるまでは次のページに進んで探さなければなりません。

せっかく豊富なコラムがあるのに少し使い勝手が悪いので、そこはもったいないですね。
自分の欲しい情報を得られないのであれば他の求人サイトに載っているお役立ち情報を参照しましょう。

FROM40のまとめ

【メリット】

  • 年齢を理由に落とされる心配がない
    →最初から中高年向けの転職サイトである
  • 登録すれば企業からのスカウトがある
    →Web履歴書をしっかり作り込むことがポイント
  • コラムが豊富
    →転職活動をするのに必要な知識を十分に得られる

【デメリット】

  • 求人に偏りがある
    →多くを占めるのは医療・福祉・保育系
    工場の仕事は少ない
  • 非正規雇用の割合が多い
    →他の求人サイトやハローワークも使って仕事を探すのがベター
  • コラムが豊富な割に自分が望む記事を探しづらい
    →検索機能が無い
    →タグをクリックするか次のページに行って探すか

はっきり言ってしまうと、工場で働くことを考えるのであればFROM40は求人が少なすぎます。
だから他の転職サイト、転職エージェントを利用した方が良いですね。

もし工場関連ではなく福祉関連で転職しようと考えているのであれば未経験OKの求人もあります。
ただし、基本的に40代以降の転職であれば経験やスキルを活かしたりマネージメント能力が求められることが多いです。
未経験から別の仕事を探すのは難しいことは覚悟しておきましょう。

それでも経験やスキルを活かして工場の仕事を目指すのであればやはり専門サイトの方が求人が多いです。
下記にオススメを紹介しますのでなるべく自分の希望に合った仕事を探しましょう!

工場・製造業に転職したいなら使うべき転職サイトはこっち!

「自分からどんどん工場への転職活動を進めたい」
「周りの意見に惑わされずじっくり吟味して工場に転職したい」

というあなたは工場特化型転職サイトで求人を見てみましょう。
通常の転職サイトと違って工場の求人のみが載っているので、働きたい工場をより詳しく検索できます。

また、良い求人は「早い者勝ち」でもあります。
掲載期限があるのでいつまでも求人サイトに載り続けるわけではありません。
良い求人を見つけたら素早く行動して内定をゲットしましょう!

工場求人ナビ

創業1971年の日総工産が運営する工場、製造業専門の転職サイトです。
2018年3月より東京証券取引所市場第一部に上場した製造派遣業でも数少ない上場企業です。
大手の求人を多数扱っていることが魅力的で、これから工場で働こうと思う人のために用語集などもあるので初心者にも親切な転職サイトと言えるでしょう。

実際に応募するには登録相談会へ出向く必要はありますが、登録すればアドバイザーと相談しながら転職活動を進められるのが強みです。
つまり転職サイトとしてはもとより、転職エージェント的な使い方もできます。

どこを見たらいいかわからない、という人はまずは工場求人ナビに登録しておくことをオススメします。

工場求人ナビの公式HPはこちら!

工場ワークス

工場ワークスは工場関連の求人に特化した転職サイトで、何と言っても豊富な求人数が魅力です。(2019/8/11現在、28550件の求人があります)

「都道府県」×「人気の職種・特徴」×「給与形態」・「給与金額」で希望の仕事を検索できる「らくらく検索」を使えば自分の希望する仕事も見つけやすいです。
他にも条件に特化した求人の特集(寮付き、日勤のみ、フォークリフトを使うなどなど)もしているのでやりたい仕事や業務形態で探せます。

このように希望の求人を探しやすいので使い勝手が良い転職サイトと言えるでしょう。

会員登録をしておけばあなたにあった求人やスカウトのメールも届くので転職活動をより有利に進められるでしょう。

工場ワークスのHPはこちら!

もっと有利に工場・製造業へ転職するなら転職エージェント!

1人で転職活動をするよりもエージェントと二人三脚で進めれば

  • 書類対策
  • 面接対策
  • 日程調整
  • 給与交渉

などなどを引き受けてくれるのであなたはより転職活動に集中できます。
特に登録しなければ見ることすらできない「非公開求人」でお宝求人にも巡り会えるでしょう。

書類・面接対策に定評のあるdodaで工場・製造業へ転職する!

いざ転職するとしても書類が通らなければ始まりません。
面接にたどり着いても付け焼き刃では通りません。

書類や面接に自信がないというのであればdodaはぜひ利用したい転職エージェントです。
転職成功者からも定評のある面接、書類対策を受ければライバルに差をつけられるでしょう。

dodaは転職エージェントの中でも業界2位の求人数を誇ります。
もちろん非公開求人も充実しているのであなたの希望に沿った求人が見つかる可能性は高いです。

何よりdodaで定評のある「履歴書、職務経歴書、面接の対策」を受ければ一人であれこれ考えながら進めるよりも効率よくより良い転職活動を進められます。
もちろん無料で利用できるので利用しない手はありません。

そして転職エージェントとしてだけでなく、普通の転職サイトとしての利用も可能です
エージェントを介する必要が無いと思えば、自分で求人を検索して応募することもできます。

転職エージェントとして、
または転職サイトとして、
どちらでも利用できるので使い勝手が良いでしょう。

dodaで希望にあった工場・製造業を紹介してもらう